スポンサーリンク

この名曲を聴け!(がんばれ!!タブチくん!! (テーマ)/クレイジー・パーティー)

がんばれ!!タブチくん!! [少年向け:コミックセット] | いしいひさいち, 双葉社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでいしいひさいち, 双葉社のがんばれ!!タブチくん!! 。アマゾンならポイント還元本が多数。いしいひさいち, 双葉社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またがんばれ!!タブチくん!! もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

『がんばれ!! タブチくん!!』は、元阪神タイガース・西武ライオンズのプロ野球選手・田淵幸一をモデルにした主人公・タブチくんとその周囲の人々を描く、いしいひさいち作の4コマ漫画である。

 

『漫画アクション』(扶桑社刊)に連載され、1979年には単行本全3巻が刊行された。

実在の有名人をモデルとしたキャラクターによるギャグ漫画、というジャンルを確立させた記念すべき作品と言われている。

 

映画化もされ、第1作『がんばれ!! タブチくん!!』(1979年11月10日公開)、第2作『がんばれ!! タブチくん!!第2弾 激闘ペナントレース』(1980年5月3日公開)、第3作『がんばれ!! タブチくん!!初笑い第3弾 あゝツッパリ人生』(1980年12月13日公開)と、約1年のうちに3作も制作されヒットした。

なお劇場版アニメでは「西武ライオンズ在籍時」が目立つが、田淵選手は1979年からライオンズ移籍しており、漫画版は阪神タイガース在籍末期から開始されている。

 

主題歌『がんばれ!! タブチくん!!』を唄っているのは、スターダストレビューでのデビュー前、「クレージー・パーティー」名義の根本 要氏で、作曲も手掛けている。

 

 

なぜか子供の頃に映画館で観た(何かのアニメと同時公開だったからか?)。子供が見ても楽しめた。

「ヒロオカ監督」や「ヤスダ投手」など、独特なキャラも印象に残った、思いでの映画。

 

なお、2020年1月に田淵幸一氏が野球殿堂入りを果たした際にコメントを求められた原作者のいしい氏は、「タブチくんのコメント」として「殿堂入りは当然と思います。もう2度と足を引っ張ったりしません。おめでとうございます」と祝福したとのこと。

 

 

がんばれ!!タブチくん!! (テーマ)/クレイジー・パーティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました