スポンサーリンク

この名曲を聴け!(もしも明日が…。/ わらべ)

バラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの!』(1976年(昭和51年)10月6日~1986年(昭和61年)9月24日:NETテレビ、テレビ朝日系列で放送)から誕生した企画ユニット「わらべ」2枚目のシングル。1983年(昭和58年)12月21日に発売。

 

作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:佐藤準(歌詞

 

本作ではわらべの二人(萩本かなえ(倉沢淳美)・萩本たまえ(高橋真美))に加え、低音部のコーラスを萩本見栄晴役の藤本正則(現:見栄晴)、萩本順子役の真屋順子、小堺一機、関根勤ら欽どこファミリーが担当した。

 

売上97万枚、1984年度オリコン年間1位(オリコン)を記録するなど、大ヒットとなった。

 

わらべは、1985年3月の番組のリニューアルとともも解散。しかしメンバーはその後もそれぞれ女優・タレントとして活躍した。

 

一家団欒があった時代。

今でも安らぐ名曲に感謝。

 

もしも明日が 晴れならば

愛する人よ あの場所で

もしも明日が 雨ならば

愛する人よ そばにいて

愛する人よ そばにいて

わらべ – もしも明日が‧‧‧。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました