スポンサーリンク

この名曲を聴け!(Bring It On Home To Me / Sam Cooke)


サム・クック(Sam Cooke、1931年1月22日 – 1964年12月11日)作詞、作曲。

1962年4月26日リリース。

ロックの殿堂の『ロックン・ロールの歴史500曲(500 Songs that Shaped Rock and Roll)』の1曲にも選出されている。

 

この曲は単にクックのヒット曲であるのにとどまらず、異なるジャンルの多数のアーティストによってカバーされ、ポップ・スタンダードとなっている。

特に元・The BeatlesのJohn Lennon (アルバム『ロックン・ロール』(1975年))とPaul McCartney(アルバム『バック・イン・ザ・U.S.S.R.』(1988年))の二人によってカバーされた数少ない重要曲。

 

「 もし君が心変わりをしてくれるのなら、戻っておいで
君の愛を僕に届けてほしい
君が去って僕の心は傷ついた
宝石やお金をあげるだけじゃない
僕は死んでしまうまで君の奴隷さ
これまでのことだって許すから
だから君の愛を届けて 」

 

Composer Lyricist: Sam Cooke

 

If you ever change your mind

About leaving, leaving me behind

 

Baby (Oh), bring it to me

Bring your sweet loving

Bring it on home to me

 

I know I laughed when you left

But now I know I only hurt myself

 

Baby (Oh), bring it to me

Bring your sweet loving

Bring it on home to me

 

I’ll give you jewelry and money, too

That ain’t all, that ain’t all I’ll do for you

 

Baby if you (Oh), bring it to me

Bring your sweet loving

Bring it on home to me

 

You know I’ll always be your slave

‘Till I’m buried, buried in my grave

 

Oh honey (Oh), bring it to me

Bring your sweet loving

Bring it on home to me

 

One more thing, I tried to treat you right

But you stayed out, stayed out day and night

 

But I forgive you (Oh), Bring it to me

Bring your sweet loving

Bring it on home to me

 

Bring It On Home To Me

コメント

タイトルとURLをコピーしました