スポンサーリンク

上越新幹線物語1979 – 中山トンネルスピードダウンの謎 (交通新聞社新書)

 

上越新幹線物語1979 – 中山トンネルスピードダウンの謎

北川 修三 (著)

(交通新聞社新書 2010/6/15)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上越新幹線は東北新幹線と同時開業する予定だった。
しかし、建設中の1979年、群馬県内の高崎駅~上毛高原駅間にある全長1万4830メートルの中山トンネル内で、日本トンネル建設史上最悪といわれる出来事が発生。
その結果、開業は大幅に遅れ、さらには高速の新幹線がスピードダウンせざるを得ない半径1500メートルのカーブがトンネル内に残された。
当時の建設担当者が語り残す苦闘と真実のドキュメント。

 

新潟県民にとって、この上ない恩恵をうけている上越新幹線。

ただその開通の裏には、工事関係者や工事地域住民の、表には表れない数々のドラマがあっただろう。

このような事実を知ったうえで、上越新幹線に乗り思いを馳せるのも趣深いものがある。

 

 

 

 

Dr.Gawaso書店
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました