スポンサーリンク

産業医科大学産業医学基礎研修会夏期集中講座 受講記

「産業医科大学産業医学基礎研修会夏期集中講座」受講記

産業医をめざし、今後「産業医科大学産業医学基礎研修会夏期集中講座」の受講を検討されている方の参考になればと思い、受講に至る経過、講義内容、また受講後の感想など、徒然なるままに以下に記します。

 

申し込み開始時期

・例年、前年の6月頃にホームページ上で受け付け開始

・先着順に採用されるため、できるだけ早めに申し込む必要があります。

※ 5月末頃からこまめに要チェック!!

産業医科大学|産業医学基礎研修会集中講座

 

※ちなみに、令和4年度講座は事前登録がなく、「令和元年度登録者(2019年6月~2020年3月)」からの採用となった。その年の受講が不可の場合は、そのまま翌年(さらに翌々年)に登録が継続された。

小生が申請したのは令和2年(2020年)1月で、令和2年と令和3年の講習は不採用となり、令和4年、足掛け3年にして悲願の採用となった。

 

採用通知

受講の可否と意思確認 が、令和4年3月上旬ころ、メールで通知された
ここで、受講時期(第1クール、第2クール)の希望を選択する

(小生は希望通りのクールで受講できた)

 

日 程

(第1クール)令和4年7月25日(月)~7月30日(土)
(第2クール)令和4年8月1日(月)~8月6日(土)

 

受講料

100,000円(税込み110,000円)

・火~土の弁当代込み

・かなり高額。なんとかして元を取るように頑張ろう

 

定 員

(第1クール)360名

(第2クール)360名  計720名

 

かつては500人ずつ2回、計1000人受講可能であったが、コロナ禍の影響で、受講人数を削減しての開催となっている(それが受講困難に拍車をかける原因となっている)。

 

早めのホテル予約を!

・受講が決まったら、早めのホテル予約と交通手段確保を!

・主催者から紹介がありますが、おすすめはこちら。

 

楽天トラベル
国内・海外旅行なら日本最大級の宿泊予約サイト「楽天トラベル」。ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー・高速バス予約、観光情報も満載!ホテルの口コミ数は1000万件以上で日本最大級!楽天ポイント貯まる・使える!

 

会 場

悲願の受講。やっとここに来れた。

 

北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3-9-30)

北九州国際会議場 | 公益財団法人北九州観光コンベンション協会

 

会場は非常にきれい。

以前は産業医大のホールで、すし詰め状態、しかも座席は早いもの順と、なかなかハードな受講環境だったよう。

しかし今回はコロナ禍の影響で座席は指定、間隔もあけてあり、快適な受講環境であった。

トイレは、短い休憩時間(5~10分程度)に受講生が一気に押し押せるので、結構並んだり、時間ギリギリになったりして、問題はこれくらいか。

 

メインホール(ホームページより)

・椅子ふかふか

イベントホール(ホームページより)

・椅子座面かたい

 

スケジュール

・初日は13:00からオリエンテーション開始。

・翌日からは朝9:00開始、終わるのは18:40か19:40

・最終日は16:40終了

 

受講後

・約1か月後、登録住所に産業医科大学から「(産業医科大学産業医学基礎研修会)修了認定書」が郵送される。

この修了認定書があれば、産業医としての活動は可能。しかも更新は不要

・またこの修了書を日本医師会に提出し申請することにより、「日本医師会認定産業医」の資格を取得することが出来る(登録料 10,000円)

・「日本医師会認定産業医」は5年毎の更新が必要。20時間以上のカリキュラム終了が亢進条件

※医師会の認定医は産業医活動するための必須資格ではないが、一般企業では、医師会の認定医を求めてくる企業もあるとのこと。また継続的な知識のアップデート、産業医学勉強のためにも、「日本医師会認定産業医」登録が推奨される。

 

感想

・講義内容は普段の臨床ではなじみのない内容であり、大変興味深かった。

・しかし実際に産業医として勤務するとなると、かなりの知識や実践経験がないと太刀打ちできないのではないか。自主学習や講習会参加は不可欠だろう。

遠方の場合や航空便の最終が早い場合、前泊だけでなく後泊も必要になってしまう

(前泊は仕方ないにしても、後泊も必要になるので大変。できれば初日を午前開始にして、最終日は午前終了にして頂きたかった)

 

これまでも2~3日程度の集中講義には参加したことはあったが、丸まる1週間の長きにわたる研修は、今回が最初で最後ではないか(義肢装具判定医講習も長かったが、もう少し短かかった)。

 

医師人生の中でも特筆すべき貴重な経験になった。

 

開催にご尽力された産業医科大学の先生方、職員の方々、運営関連の方々に感謝申し上げます。

 

おまけ

テレビドラマ「産業医 工藤なごみ」

 

 

・「産業医科大学開学 30 周年記念特別番組」として作成されたテレビドラマ(福岡放送製作)

・監修に産業医大の先生方があたっている。

・2009年3月21日(土)あさ10:30~11:25に、福岡ローカルで放送された。

・出演:伊藤裕子(工藤なごみ役)、ベンガル(黒田 巌役)、君嶋麻耶(久保山 寛役)

・産業医 「工藤なごみ」の活動や成長を通して現代社会が抱える問題を描き、産業医とは一体どういう仕事なのか、産業医が社会的に担う役割とは何なのかを問うヒューマンドラマ。

 

・昼休憩中に3回に分けて会場で放映していた。なかなか熱いドラマで見入ってしまった。

・DVDは入手困難な模様(動画サイトにアップされているが…)

 

ベルナルディーノ・ラマツィーニ

・1633年にイタリアに生まれ、1714年に81歳の生涯を閉じるまで、近代医学、とりわけ産業医学の学問的先駆者として、また市民や働く人々のための実践的医療の推進者として活躍した医師です。現在も全世界において「産業医学の父」として慕われています。
・産業医科大学ではラマツィーニホールの入口左に建てられ、そのまなざしは、21世紀のラマツィーニたちに今日もやさしく注がれています。

「ラマティー」とは

ベルナルディーノ・ラマツィーニの像をモチーフとして作られた、産業医科大学のマスコットキャラクター。

 

参照(このサイトより引用):https://www.uoeh-u.ac.jp/University/Corporation/koho/character.html

 

Dr.がわそ的・小倉観光案内

ちょっと怖い街・北九州小倉

・「小倉・夜のパトロール」もいいけど、ちょっと怖い街。

・ずばりこっち系で有名

 

 

森鷗外と小倉

・明治の文豪にして軍医の森鴎外は、1899(明治32)年6月から2年10か月、第十二師団軍医部長として小倉で勤務した。

・小倉時代のことは「鶏」「独身」「二人の友」に描かれるている(小倉三部作)

・同市鍛冶町と京町に、小倉時代に鴎外が居住した住居(京町は跡)が現存する

・時間があったら立ち寄ってみるのも一興

 

原爆投下候補だった小倉

昭和20年8月9日は〈小倉原爆〉だった : 北九州市立文学館
北九州ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙等の資料を収集・保存・展示

 

・当初アメリカ軍参謀本部は原爆投下を「広島」「小倉」に予定していた(他に京都、新潟も候補だったが、京都は文化遺産が多いため、新潟は遠くて小さい(!)ためといった理由により除外されていた)。

原爆投下

 

・現在の北九州市域( 小倉市・門司市・八幡市・若松市・戸畑市)が、最初にB-29・B-24の四十七機による空襲の被害を受けたのは昭和19年(1944年)6月16日のことだ。これは、アメリカの日本本土への最初の本格的空襲だった。この時は、小倉市も現在の勝山公園にあった陸軍の造兵廠を中心に、多くの犠牲者が出た。

・ところが翌20年8月8日の大空襲では、八幡市・若松市・戸畑市などが甚大な被害を受けたものの、小倉には被害がなかった。

・小倉市だけが、なぜか狙われない。市民の間では、「小倉は神様に守られちょる。小倉に爆弾落とそうとすると雲がかかるんじゃ」などと、噂する者もいたという(山本巌『昭和史を歩く 福岡県を舞台に』)。実際には、原爆投下の効果をより明確にするために温存されていたのである。

・日本最大の造兵廠があり、十三万もの人口を抱え、平坦な土地に市街地が広がっている小倉は、アメリカが考える「実験台」としての条件が揃っていた。

・実は8月6日、広島に原爆が投下されていたが、その際も小倉は第二目標として設定されていたという。

・プルトニウム爆弾「ファットマン」を積み込んだアメリカ軍の爆撃機B29「ボックス・カー」は、昭和20年8月9日未明、テニアン島の飛行場を離陸し、午前8時すぎに鹿児島県の屋久島の上空に到達。

・ここで観測機と合流し、第1の目標で、当時、西日本最大の兵器工場があった 福岡県の小倉、現在の北九州市に向かいました。

・午前9時50分ごろ、小倉の上空に到達。ところが、小倉は雲に覆われていた。隣の八幡市の、前日の空襲による煙が立ち込めていたともいう

・この時、B29の攻撃を防ぐため北九州市の八幡製鉄所でコールタールを燃やして煙幕を張ったという作業員の証言がある。

消えない黒煙 ~ 原爆はなぜ長崎へ ~ | RKBオンライン
ムーブ

 

・その後B29は45分間、小倉上空を旋回することになる。米軍資料には原爆投下を3回試みたが目標が「もやと煙」で見えず、使用可能な燃料は限界ぎりぎりで、ついに小倉をあきらめて、第二目標の長崎へと向かったという。

声 語りつぐ戦争:朝日新聞デジタル
20代が、10代が、幼い子らが問答無用で戦争に巻き込まれた時代がありました。若い人たちが実際に体験した「戦争」は、どんなものだったのか。一人ひとりの「声」に耳を傾けてください。「戦争の現実」を伝える証言集です。

 

・長崎も雲の海だった。だが、雲の切れ間を見つけて午前十一時二分、人類史上二発目となる原爆が投下された。

・戦後、原爆投下の第一目標であったことが知らされるや、長崎が小倉の身代わりになったのではと、心を痛める小倉市民も多かった。こうして小倉の市民と市議会は、原水爆禁止運動の先頭に立つ。昭和三十一年、小倉で全国市議会議長会が開催されたさい、原水爆実験禁止と核保有国への抗議が決議された(新藤東洋男『明治・大正・昭和の郷土史40福岡県』)。

 

・造兵廠があった勝山公園(北九州市小倉北区城内)には昭和四十八年、「平和祈念碑」が建てられた。傍らには長崎市から贈られた「長崎の鐘」が安置されており、毎年八月九日には市民による慰霊祭が行われている。また、小倉出身の住職が長崎で被爆したため、不輕寺(北九州市小倉北区赤坂)には関係者の慰霊碑が建っていたりする。

兵器工場跡地に平和資料館、小倉 原爆の当初投下目標 | 共同通信
長崎原爆の当初の投下目標で、現在の北九州市小倉北区にあった旧日本軍の兵器工場の跡地に、戦争と市民の関...

 

 

産業医コラム
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました