スポンサーリンク

作業環境測定結果報告書

「作業環境結果報告書」とは

・作業環境測定士は、作業環境測定の結果と、作業環境測定の結果の評価について、作業環境結果報告書(証明書)を作成し、事業者に提出する

・報告書の作成には基本的に、所定の様式(モデル様式)を用いる

・「モデル様式」には「A.粉じん用」と「B.特定化学物質、鉛、有機溶剤、石綿用」の2種類がある

・「事業場記入欄」があり、そこに「(1)当該単位作業場所における管理区分等の推移(過去4回)」「(2) 衛生委員会、安全衛生委員会又はこれに準ずる組織の意見」「(3) 産業医又は労働衛生コンサルタントの意見」「(4) 作業環境改善措置の内容」を事業場の責任において記入する必要がある。

 

作業環境測定結果報告書を読むポイント

① 「測定を実施した作業環境測定士」

・作業環境想定法施行令第1条で定める「指定作業場」では、作業環境測定士による測定が義務付けられている

② 「測定対象物質」

・測定対象物は該当作業場で使用されている物質であるか?

 

③ 「サンプリング実施日時」

・サンプリングは作業が行われている時間帯に実施されたか

・休憩時間帯や休業日、定期修理日では意味がない

 

④ 「単位作業場所等の概要」
⑤「全体図、単位作業場所の範囲、主要な設備、発生源、測定点の配置等を示す図面(粉じん用のみ)」

・単位作業場所の設定は妥当であるか

 

⑥ 測定データの記録(A測定データ、B測定データ)」

・測定点の数は十分か

 

⑦ サンプリング実施時の状況

・測定結果を見るうえで考慮すべき状況はなかったか

・データのばらつきはあるか

 

⑫ 評価

・A測定、B測定それぞれの管理区分は?

 

参照:作業環境管理、作業環境測定

 

「安全衛生委員会、産業医またはコンサルタントの意見」の記載例

「グラインダーに局所排気装置を設置すること」

「塗装位置にプッシュプル型換気装置を設置すること」

「速やかに局所排気装置の性能を点検すること」

「給気が不足しているため、給気口の設置を検討すること」

産業医
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました