スポンサーリンク

加齢臭を予防しよう!

加齢臭は中高年男女共通のなやみ

 

・加齢臭というと、中高年男性特有のものと思われがちですが、実は性別に関係ありません。

・年齢を重ねると、皮脂の中の「パルミトオレイン酸」という脂肪酸が増えます。さらに、加齢により増加する過酸化物質がパルミトオレイン酸と結合することで、加齢臭の原因となる「ノネナール」という物質が作られます。

・この「ノネナール」は性別に関係なく作られるので、加齢臭は決して男性に限ったのもではありません。

【知って、なるほど化粧品】どう防ぐ? 加齢臭対策 | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂
「わたし...臭ってないかな?」。暑い日や人と近距離で接する時など、「加齢臭」が気になる方は多いはず。自分も周りも気になる、加齢臭の原因や対策をご紹介します。

 

加齢臭はケアできる

・どうして「加齢臭=中高年男性」というイメージがあるのでしょうか?

・その答えはシンプルで、加齢臭はある程度セルフケアすることで抑制できるからです。

・女性は日ごろから体臭や肌のケアをされている方が多いため、結果として加齢臭が出にくい、または気付かれなくしています。

・一方、セルフケアに無頓着な中高年男性は、加齢臭が出っぱなしとなってしまうのです。

・男性用の消臭スプレーなど、こまめに使うこともエチケットして大切でしょう。

 

 

 

加齢臭予防に効果的な対策

① ストレスをためない

・ストレスを感じると、体内の活性酸素が増え、脂肪酸が酸化されノネナールが産生され易くなっていまいます。

・またストレスを感じると、タンパク質含有量が多い、じっとりとした「油汗」がでで、アブラギッシュになります。このたんぱく質を多く含んだ「アブラギッシュな汗」こそが、加齢臭の原料になります。

・できるだけストレスのない生活をめざしましょう

 

 

 

 

② 運動、シャワー、サウナ

・毛穴に皮脂が詰まると、その皮脂が酸化して加齢臭の原因になります。毛穴が詰まらないようにするため、運動をして大量に汗をかくことは有効です。

・運動した後、シャワーを浴びたりサウナに入って汗を洗い流すことは、ストレス解消にもつながり有効です。

 

 

 

加齢臭予防に有効な食生活

脂物を避け、野菜を食べましょう

・加齢臭の原因物質ノネナールの原料は脂肪酸です。脂肪酸のもととなる脂っこいものはなるべく避けましょう。

・野菜は加齢臭対策以外にも、体にとって大切な食材です。国産の、栄養豊富な土壌で育った野菜を摂りましょう。

 

 

 

 

活性酸素を減らすビタミンCやビタミンEを摂りましょう

・ビタミンCやビタミンEは、脂肪酸を酸化させる活性酸素を減らす働きがあります。

これらを含む食品を積極的に摂取しましょう

 

【ビタミンCを多く含む食品】

・キウイ

・ブロッコリー

・トマト

 

 

【ビタミンEを多く含む食品】

・かぼちゃ

・アーモンド

・大豆

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました