スポンサーリンク

心室性期外収縮、心室頻拍の治療

心室頻拍(VT)の定義

心室性期外収縮が3連発以上で、心拍数が120/分以上となる状態

 

症状が不安定→電気ショック

単形性:同期下カルディオバージョン:100J

不規則、多形性:非同期電気ショック150J

 

薬物治療

プロカインアミド

・20㎎/分で開始。

 

アミオダロン(アンカロン®)150㎎/3ml/A

・1Aを5%ブドウ糖100mLに溶解し、10分以上かけて投与(※生食では沈殿物を形成するため禁忌)

 

静注用キシロカイン2%注(100㎎ / 5mL)

・0.5~1㎎/㎏(体重50㎏で25㎎~50㎎)を1分かけて静注

リドカイン点滴静注液 1%(1% 2g / 200mL)

6 ~12 mL/時ペースで(60~120mg / 時)

 

 

 

内服

メキシチール(100):Ⅰb群

3T 分3毎食後

救急循環器
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました