スポンサーリンク

我が日本の誇りなれ

見よ東海の空あけて
旭日高く輝けば
天地の正気溌溂と
希望は躍る大八洲
おお清朗の朝雲に
聳ゆる富士の姿こそ
金甌無欠揺ぎなき
わが日本の誇りなれ

 

旭日旗

 

 

明治維新からの日本の軍旗。光条が22.5度で開く16条のもの(十六条旭日旗)がよく知られている。

日章旗を基に白地に太陽光を表す赤系の光線(旭光)を用いたものが「旭日旗」である。

1870年(明治3年)に大日本帝国陸軍の旗章たる「陸軍御国旗(軍旗)」として考案・採用、法令上初めて制定されたものが旭日旗の起源である。

遅れて1889年(明治22年)には、大日本帝国海軍においても軍艦旗として旭日旗を採用。

 

軍艦旗:縦横比 2:3

 

 

軍旗(陸軍御国旗・連隊旗)。縦横比 約1:1.36

 

【軍歌・歌詞付き】「愛国行進曲」旧陸軍士官学校出身者・旧海軍兵学校出身者

 

 

旭日旗のポスター 正しい色と描法 / 海軍 / 海上自衛隊 / 日本国旗 / 紙

コラム
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました