スポンサーリンク

感染性心内膜炎

症状

・発熱(不明熱の鑑別疾患)

・新規発症、あるいは増悪する心雑音

・心不全症状(弁破壊、腱索断裂による)

・塞栓症(脳塞栓、腎梗塞、脾梗塞など)

・末梢塞栓症状(→後述)

 

 

感染性心内膜炎の末梢塞栓症状

1.爪下線状出血:指腹からペンライトを当てて観察

 

2.Janeway病変:指尖、手掌、足底の無痛性(じぇーんじぇーん痛くない)の数mm程度の小赤色斑(出血斑)(↔有痛性のものはOsler結節)

 

3.Osler結節:指尖、手掌、足底の有痛性皮下結節(血管炎)

4.palpable purpura:盛り上がりのある紫斑

5.眼瞼結膜点状出血

6.眼底Roth斑
円形または卵形で白い小さな中心を持つ網膜斑(網膜出血性梗塞病変)

7.口腔粘膜点状出血

 

起炎菌

急性(数時間~数日単位で進行)

・黄色ブドウ球菌

・肺炎球菌

・A群β溶連菌

 

亜急性(数週~数か月単位で進行)

・緑色連鎖球菌:口腔内常在菌。歯科処置との関連

・HACEK

・CNS

 

検査所見

・心臓超音波検査

・血培(最低2セット、できれば3セット)

・尿グラム染色:陽性球菌の場合、感染性心内膜炎の黄色ブドウ球菌やCNSの菌血症の場合がある

 

 

 

 

循環器感染
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました