スポンサーリンク

この名曲を聴け!(仮面舞踏会/少年隊) 歌詞

1985年12月12日発売、少年隊のデビューシングル。

 

デビュー曲ながらオリコンチャートでいきなり第1位を獲得し、1986年のオリコン年間シングル売り上げでは第3位。現時点で少年隊自身最大のセールス・ヒット曲となった。

 

 

 

当初は、イントロ部分の歌詞(Tonight ya ya ya・・・tear)が書かれていなかったが、錦織のアイデアにより歌詞が付け加えられた。

 

編曲を担当した船山基紀は、後日インタビューで「(仮面舞踏会の編曲は)とても大変だった」と話している。

 

ジャニー喜多川より、「ニューヨークで稽古している、これからデビューする男の子が3人いて、これはどうしても100万枚売らなければいけない。どういうイントロつけるかで売上が変わるんだから、頼むよ。」と依頼された。

 

船山は「そのプレッシャーが凄かったが、(このイントロが)ジャニー喜多川に対する回答であり、誰にも突っ込まれないようなものを作った」のがこのイントロになったという。

 

尚、イントロの部分は、大谷和夫によるキーボードの手弾き(!)で、何度も弾いて完成させた。

 

ジャニー喜多川氏は「歴代ジャニーズで最高のグループは?」と聞かれた時、

「少年隊」と即答したという。

 

作詞:ちあき哲也/作曲:筒美京平/編曲:船山基紀(歌詞

 
 
歌唱力の高さに加え、ダンスのキレ、スピードに唖然。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました