スポンサーリンク

この名曲を聴け!(一万光年の愛/西城秀樹)歌詞

1985年2月5日にRVC(現:ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン)からリリースされた西城秀樹の50枚目のシングル。

「国際科学技術博覧会“科学万博つくば ’85”」(1985年3月17日~9月16日開催)開会式のテーマソング。

開幕前日の3月16日、エキスポプラザで行われた開会式では、皇太子明仁(名誉総裁、現・上皇陛下)・同妃美智子(現・上皇后陛下)、礼宮文仁(現・秋篠宮文仁親王)を前に堂々の歌唱を披露し、国民的歌手・スーパースターであることを知らしめたことでも話題を呼んだ。

作詞:大津あきら、作曲・編曲:井上大輔

あなたは一万光年の淑女(ひと)
傷つく夜空 さまようの
悲しみをちりばめて
ワインカラ−の銀河 翔び越える
僕だけ めぐり逢えるなら
抱きしめて くちづけて
心 炎になるまで

誘いあう瞳 伏せないで あなた
孤独では 生きられないのさ 誰れも
つのる想い 幾千夜を
駆け抜けてゆけ
WAKE UP! 燃え上がる宇宙に
今 真心の翼 愛が出逢うよ

あなたは目映い四次元の淑女
綺麗な白夜 流れるの
ためらいを振りきって
夜明けまでの命も永遠に
きらめく星に 変わるため
愛されて 酔わされて
僕の季節も華やぐ

醒めた夢 愛に変えるのさ あなた
ひとつになれなきゃ 淋しいよ 今夜
濡れた素肌 涙のない
浪漫に帰れ
WAKE UP! 燃え上がる宇宙に
今 真心の翼 愛が 輝るよ


コメント

タイトルとURLをコピーしました