健康のためなら死んでもいい!

スポンサーリンク
リハビリテーション

メッツ / METs

・運動強度の単位で、「安静座位時のエネルギー消費量を1」とした時と比較して、何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したもの。 ・1 MET = 酸素摂取量 3.5mL / kg / 分に相当 例 ・安静座位:1メット...
2021.11.11
健康のためなら死んでもいい!

飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、オメガ脂肪酸、EPA、DHA・・・その違い、効能、摂取法

・脂肪酸は、エネルギー源として役目を果たすほか、身体の各種細胞膜の大切な構成成分である。 ・脂肪酸には骨格となる炭素がすべて飽和結合で満たされた「飽和脂肪酸」と、一部に二重結合(不飽和結合)を持つ「不飽和脂肪酸」に大別される。 ...
2021.07.09
脳神経系

認知症は予防できる!(運動!食事!社会参加!禁煙!脳トレ!イヤホン止める!)

【認知症は予防できる!?】  ・遺伝的な素因で認知症になった人は認知症全体の7%のみ ・つまり認知症患者のほとんどは後天的な要因である! 【認知症の後天的な要因、危険因子】 ・中年期の「聴力障害」(9%) ・中...
2021.03.06
健康のためなら死んでもいい!

重要な脳内物質「セロトニン」について考える

セロトニンとは? ・別名5-ヒドロキシトリプタミン(英: 5-hydroxytryptamine、略称: 5-HT)。 ・必須アミノ酸「トリプトファン」から「5-ヒドロキシトリプトファン」を経てセロトニンになる。 ・脳内の神経...
2021.02.27
健康のためなら死んでもいい!

「運動・身体活動と座りがちな行動に関するWHOガイドライン」について・・・運動!運動!!運動!!!

guidelines on physical activity and sedentary behaviour ・2010年にWHOが発表した運動に関するガイドラインの改訂版、2020年11月25日に発表。 ...
2021.02.24
内分泌・代謝

ビタミンC欠乏症→壊血症(出血傾向)の原因

・ビタミンCはⅣ型コラーゲン(血管壁、皮膚、皮膚基底層結合蛋白の主成分)の合成に必要な補酵素。 ・ビタミンC欠乏により「壊血症」となり、出血傾向をきたす。 ・ビタミンCはグレープフルーツ、オレンジ、レモン、ライム、ジャガイモ、ほ...
2021.01.03
健康のためなら死んでもいい!

健康のためなら死んでもいい!

新しいカテゴリーでの情報発信を始めます!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました