スポンサーリンク

好酸球増加

定義

末梢血好酸球が500/μL以上の場合を好酸球増加症と診断する

 

重症度

軽症:500~1500/μL未満

中等症:1500~5000/μL未満

重症:5000/μL以上

 

原因

1)アレルギー

アレルギー性鼻炎

気管支喘息

アトピー性皮膚炎

 

2)感染症

寄生虫(蠕虫(さなだ虫)、疥癬など)

真菌

結核

ウイルス(HIV,HTLV-1)

 

3)薬剤

抗菌薬

NSAIDs

抗てんかん薬

抗うつ薬

降圧薬

 

4)がん

白血病

悪性リンパ腫

腺癌

 

5)免疫異常

サルコイドーシス

IgG4関連疾患(唾液腺と膵臓腫大)

炎症性腸疾患(慢性下痢)

 

6)その他

副腎不全

放射線

 

7)稀なもの

・特発性好酸球増加症

・好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(MPO-ANCA陽性)

・好酸球性胃腸炎

特定の食物により腹痛、下痢を繰り返し、採血にて好酸球増加を認める。内視鏡で胃粘膜組織に好酸球の浸潤をみとめれば確定

 

 

 

 

 

血液
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました