DM

スポンサーリンク
内分泌・代謝

糖尿病の救急 (低血糖、高血糖)

低血糖時:70㎎/dL以下 ※ 約3%で片麻痺が出ることがあり、脳卒中と誤診しないこと!(麻痺がある場合もまずは血糖測定!) 意識清明で経口摂取ができる時: ・ブドウ糖粉末10g服用 ・30分後、60分後再検(2回は検査...
2021.11.08
DM

DM治療薬(内服、インスリン)

糖尿病治療の原則 ・新たに経口血糖降下薬を投与する場合は、単独では低血糖や体重増加を生じない薬剤から選び、少量から始める必要がある。 ・禁忌でなければ、まずは「メトホルミン」から開始する(500㎎ 分2) メトホルミンの禁忌 腎不全...
2021.09.29
内分泌・代謝

1型糖尿病の亜分類

現在、1型糖尿病はその進行のスピードによって ・劇症1型糖尿病 ・急性発症1型糖尿病 ・緩徐進行1型糖尿病 の3つの亜型に分類されている。 劇症1型糖尿病 ・最も急激に発症し、日の単位でインスリン依存に至る糖尿...
2021.08.09
内分泌・代謝

DM初診時の検査(初診時を含む)

初診時に確認すべきこと ・血糖値 ・体重とその推移(特に急激な体重減少の有無) ・尿ケトン体の有無(高血糖があり、尿ケトン体が陽性の場合は早急にインスリン治療が必要) ・抗GAD抗体、血中CPR(Cペプチド)測定による1...
2021.05.29
DM

血糖コントロール目標(65歳未満、65歳以上)

65歳未満 参照:糖尿病治療ガイド2020-2021 ・合併症予防の観点からHbA1cの目標値を『7%未満』とする。 ・対応する血糖値としては、『空腹時血糖値130㎎/dL未満』『食後2時間血糖値180...
2021.05.29
診察・検査

75gOGTT (75g経口ブドウ糖負荷試験)

適応 <強く推奨される場合> ・空腹時血糖が110~125㎎/dLのもの(正常:110㎎/dL未満) ・随時血糖が140~199㎎/dLのもの ・HbA1cが6.0~6.4%のもの(ただし明らかな糖尿病の症状が存在するものを除く...
2021.04.04
内分泌・代謝

DM sick day(シックデイ)の指導

【シックデイルール】 ・スープやミネラルを含んだ1000ml以上の水分(みそ汁、スープ等)を摂取する ・粥や麺類など、摂取しやすい形で1日100g以上の「炭水化物」を摂取する ・基礎インスリンは基本的には継続する(朝食前血...
2021.03.01
救急

インスリン点滴内混注指示(経験則)

【基本原則】 ブドウ糖5~10gにつき、速効型インスリン1単位混注 ※ その後の血糖値の推移を測定し、適宜調整する。 【例 】 ・ソリタT3(ソルデム3号):ブドウ糖 21.5g/500mL(4.3%w/v)...
2020.12.21
脳神経系

糖尿病性神経障害

【特徴】・遠位(足趾、足底から発症)、「靴下・手袋型」・感覚障害優位(↔運動神経障害優位、筋萎縮では慢性炎症性多発神経炎や脊髄根神経叢障害を考える)・安静時に強い(↔運動時では脊柱管狭窄症や脊椎症を考える)【神経...
内分泌・代謝

インスリンのステップダウン(認知症、介護施設入所のためのインスリン中止)

1.まずは「持効型溶解インスリン」1日1回打ちへの移行・血中濃度のピークがないのは「トレシーバ」「ランタスXR」2.週1回のDPP4阻害薬内服↓随時血糖が300㎎/dLを超えるなら、GLP-1受容体作動薬「トルリシティ―(デュラグルチド)」...
内分泌・代謝

DM生活指導(外来でできる簡易指導)

【食事指導】1.減量への動機づけ・20歳時の体重からの体重増加を確認。体脂肪モデル(3㎏)を用いて減量への動機づけ2.減量目標の設定・検査値の改善のためには、5~10%の減量目標を設定する。3・ポーションコントロール・「茶碗を一回り小さくす...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました