エコー

スポンサーリンク
エコー

前立腺エコー(容積測定)

正常容積 前立腺の正常な大きさは30mL未満とされており、これよりも大きくなった場合は前立腺肥大とされる。 前立腺の測定方法 基本的に前立腺の最大断面が写っている画像が得られていれば、大きな測定誤差は生じないと考えられる。 ...
2021.11.11
救急

胆石症、胆石発作

症状 ・心窩部の鈍痛かつ持続痛(疝痛ではない!) ↑胆嚢には平滑筋が疎らなため。 ・食後2~3時間 ・右肩に放散痛 ・右肩甲骨先に胆石痛が響く:Collins’ sign(コリンズ徴候:特異度高い) ・Mur...
2021.11.03
エコー

RUSH (Rapid Ultrasound in Shock)、POCUSとしてのPUMP(心エコー)

使用プローベ セクタプローブを使用 観察部位・3か所(傍胸骨、心尖部、心窩部) 傍胸骨(長軸、短軸) ・マーカーは右肩 ・プローブを第2から第6肋間までスライドして、最もよく見えるところ 心尖部 ...
2021.10.23
エコー

肺エコー(検査法と所見)

・肺エコーは肺を見るのではなく、「胸膜」を見る。 適応疾患 ・気胸 ・心不全 ・肺炎 ・COPD急性増悪 プローブ、設定 ・リニアプローブ使用 ・depth 4~6cmで設定 体位 ...
2021.09.08
エコー

BLUE(bedside lung ultrasound in emergency ) protocol

・急性呼吸不全や低酸素血症の原因検索を迅速に行うための、ベッドサイドでの超音波検査法 ・胸郭の上方と下方で、それぞれ前方、側方、後側方の6点から肺を観察する。 ・肺炎に対して感度88%、特異度90%、心原生肺水腫に対して感度86...
救急

RUSHとしてのPIPES

Step 1 :AAAの有無(3cm以上で異常) ・コンベックスプローブ使用 ・腎動脈下大動脈径(正常) 男性<2.3㎝ 女性<1.9㎝ ・3㎝以上で異常、5㎝以上になると破裂の危険性あり(3~15%/...
2021.07.22
救急

胸部・腹部大動脈解離、大動脈瘤(一般医による診断、緊急処置)

胸部大動脈解離 診断の目安(強く疑う所見) ・裂けるような痛み ・痛みの移動(血管に沿って) ・胸部X線で上縦隔拡大(解離の60%) →上記のうち3つがあれば100%大動脈解離、2つ以上なら83% ・しかし5...
2021.07.15
エコー

子宮、卵巣エコー

子宮 正常 ・縦8㎝、横5㎝、前後(厚さ)3㎝程度 卵巣 正常 ・4㎝程度 ・排卵直前の卵胞は3㎝程度→3㎝以上なら卵巣嚢腫の可能性 下腹部横断像(子宮の左右に円形の低エコー) ...
2021.05.29
エコー

RUSHとしてのTANK(心、胸、腹腔):E-FAST

コンベックスプローブ使用 Step1 :IVC (volume:血管内脱水の有無) ・マーカーは頭側(画面右) ・右房入口部から2㎝尾側、または肝静脈分岐部から1㎝尾側 参照:IVC(inferi...
2021.05.28
エコー

目測による左室収縮能評価(eye ball ejection fractionとしてのEPSS)

プローベの位置 ・傍胸骨左室長軸像 ・第3~4肋間胸骨左縁 ・プローブマーカーの向きは右肩 ・左室流出路と流入路を同一平面上に描出し、2本の乳頭筋の中心を横切るようにプローブの向きを調整する。 ...
2021.03.27
救急

FAST(focused assessment with sonography for trama)、E-FAST

【定義】 ・外傷の初期診療における迅速簡易超音波検査法。 ・JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)では特に、循環の異常(C:circulationの異常)を認める傷病者に対し...
2021.01.23
エコー

腸管エコー

【観察部位】 ・腹部全体、長軸と短軸像で ・時間がなければ「心窩部」「両側結腸溝」「恥骨上」の4点だけでも行う 【腸管が観察される部位】 ・空腸:左上腹部、Kerckring襞が発達(keybord sign) ...
2021.01.18
エコー

虫垂炎エコー

手技: ・コンベックスプローベ使用、その後リニアでも観察を。 ・右下腹部横断像、腸腰筋外側、腸骨の上のairによるアーチファクトを引いた構造物が上行結腸 ・さらに尾側にスライドし、右から回腸が入ってくるのを確認(回盲部) ・さらに尾...
2021.01.18
エコー

腎臓のエコー所見

【正常所見】 参照(このサイトより引用): ・大きさ:9~12cm ・中心の高エコー域を「腎洞部」 ・その辺縁にある低エコー域を「錐体」、その外側が「皮質」 ...
2020.12.27
エコー

胆嚢、胆管(急性胆嚢炎、胆管炎)のエコー所見

【観察法】 ・「右肋骨弓下走査(2方向)」と「右肋間走査」で観察 ・深吸気保持、左側臥位でも観察を ①右肋骨弓下走査 ・まず右肋骨弓に直行するようにプローブを置き、スライドにて胆嚢長軸を描出。 (マーカーは尾側...
2020.12.25
エコー

IVC(inferior vena cava;下大静脈)エコーによる脱水の評価

IVC(inferior vena cava;下大静脈)エコー 【プローブの位置 】 剣状突起右縁と肋骨下縁のなす角を触診し、そこにプローブを長軸方向にはめ込む。 マーカーは患者頭側(画面向かって右が頭側) 【測定部位 ...
2020.12.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました