スポンサーリンク

パンケーキ症候群

疾患

・小麦粉製品中のダニアレルゲンを経口摂取して生じるアレルギー

・経皮、経粘膜、経気道的にダニに感作した後に、ダニに汚染された食品を摂取することにより消化管でダニアレルゲンに曝露し、全身性のアレルギー症状を生じる。

・加熱しても抗原性が失われない可能性がある

 

予防

ダニは温度27℃以上、湿度70%以上の環境で繁殖しやすいとされているため、小麦粉製品は開封したら冷蔵で密封保存し、できるだけ早く使い切ることが重要。

・保存期間は8週間(約2か月)以内にする

・開封後の保存はガラス容器やペットボトルに入れて密封する

・住宅の湿度を下げる

・家具や床の清掃、消毒をする

・ダニの駆除剤を使用する

 

 

総合診療 2022年4月号 えっ、これも!? 知っておきたい! 意外なアレルギー疾患

アレルギー
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました