スポンサーリンク
産業医・労働衛生コンサルタント

労働衛生の3管理、5管理

労働衛生の3管理 労働衛生の3管理 ・「労働衛生の3管理」とは、「作業環境管理」、「作業管理」及び「健康管理」の3管理を指します。 ・これは、労働衛生管理の基本となるもので、これに「総括管理」と「労働衛生教育」を加え、5管理と...
2024.06.23
産業医・労働衛生コンサルタント

石綿(アスベスト)、石綿障害予防規則

石綿(asbestos)とは ・石綿(せきめん、いしわた)は天然にできた鉱物繊維である。 ・石綿は「蛇紋石族(じゃもんせきぞく)」と「角閃石族(かくせんせきぞく)」に大別され、6種類がある。 ・そのうち、わが国で使用された代表...
2024.06.23
産業医・労働衛生コンサルタント

危険有害性、ハザードとリスク、リスク低減措置の実施順位

ハザードとリスク 5 危険性・有害性から労働災害へ ハザード(危険性・有害性) ・ハザードとは「危険性・有害性」そのもののことをいう。 危険性:物理的・化学的性質(引火性・爆発性など)によって生じる物理的影響 有害性:生体への影響...
2024.06.23
スポンサーリンク
労働衛生一般

化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針

リスクの見積り リスクの見積り ・過去に実際に発生した負傷又は疾病の重篤度ではなく、「最悪の状況を想定した最も重篤な負傷又は疾病の重篤度を見積もること」とされている。 ・リスクの見積りは、必ずしも数値化する必要はなく、相対的な分類...
2024.06.23
産業医・労働衛生コンサルタント

有害物質による疾病

鉛 ・貧血(へモグロビン合成障害による) ・造血器障害 ・腹部疝痛 ・伸筋麻痺(末梢神経障害) ・生殖毒性 (なまりません→鉛、疝) 鉛の生物学的モニタリング指標: 血液中鉛、尿中デルタアミノレブ...
2024.06.23
産業医・労働衛生コンサルタント

有機溶剤、有機溶剤による健康障害

有機溶剤 有機溶剤とは ・有機溶剤とは、他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物の総称であり、様々な職場で、溶剤として塗装、洗浄、印刷等の作業に幅広く使用されている。 ※有機化合物; 炭素原子を含んだ化合物の総称である。炭素原子を基本と...
2024.06.23
産業医・労働衛生コンサルタント

じん肺(じん肺法と粉じん則)

随時申請 【じん肺法】第15条 ・常時粉じん作業に従事する労働者又は常時粉じん作業に従事する労働者であった者は、いつでも、じん肺健康診断を受けて、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県労働局長にじん肺管理区分を決定すべきことを申...
2024.06.21
労働衛生一般

粉じん障害防止規則

じん肺の原因 ・じん肺の大部分は職業性の無機粉じんばく露が原因 ・石炭、遊離珪酸、炭素、珪酸化合物、酸化鉄、アルミニウム、ベリリウムなど 吸入される粒子状物質の粒径と気道内到達部位 1 吸引性(inhalable:インハ...
2024.06.21
労働衛生関連法令

特別教育

特別教育 ・「特別教育」とは、特定の危険性を伴う業務を行う場合に必要となる専門的な教育のことを指しています。 ・具体的には、労働安全衛生法で「事業者は、危険又は有害な業務で、厚生労働省令で定めるものに労働者をつかせるときは、厚生労働...
2024.06.21
労働衛生一般

作業環境測定、管理区分

作業環境測定とは ・作業環境中には、ガス・蒸気・粉じん等の有害物質や、騒音・放射線・高熱等の有害エネルギーが存在することがあり、これらが働く人々の健康に悪影響を及ぼすことがあります。 ・これらの有害因子による職業性疾病を予防するため...
2024.06.21
産業医・労働衛生コンサルタント

産業医の職務内容

産業医の選任 ・事業者は、常時50人以上の労働者を使用するに至った時から14日以内に産業医を選任する必要があります。 ・また、産業医を選任した際は遅滞なく所轄労働基準監督署長に届け出る義務があります(安衛法第13条、安衛令第5条、安...
2024.06.21
労働衛生関連法令

総括安全衛生管理者

法令 労働安全衛生法第10条(労安全衛生法施行令第2条、労働安全衛生規則第2条等) 総括安全衛生管理者 ・労働安全衛生法第10条では、 事業者は一定の規模以上の事業場について、事業を実質的に統括管理する者を「総括安全衛生管理者...
2024.06.21
内分泌・代謝

甲状腺機能低下症(慢性甲状腺炎、他)

甲状腺機能低下症の原因 原因 ・自己免疫疾患:橋本病(慢性甲状腺炎)、Graves病末期 ※甲状腺機能低下症の原因としては橋本病(慢性甲状腺炎)が最多 ・医原性(放射性ヨード治療後、甲状腺切除後、放射線治療) ・ヨード...
2024.06.20
健康管理

「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」

参照 「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針(平成30年9月7日 労働者の心身の状態に関する情報の適切な取扱い指針公示第1号)」 事業者が労働者の心身の状態の情報を取り扱う目的 ...
2024.06.20
健康管理

過重労働対策(職業性疾患、作業関連疾患)

過重労働による健康障害防止のための総合対策 参考:過重労働対策ナビ 参考:過重労働による健康障害を防ぐために(厚労省) 過重労働による健康障害防止対策が求められることになった社会的背景 「働き方改革」の実現に向けて ...
2024.06.20
労働衛生一般

情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン

情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン 情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン 情報機器作業における「身体的拘束性」とは ・情報機器作業においては、画面からの情報を正確に得るために頭(眼)の位置が限...
2024.06.20
産業医・労働衛生コンサルタント

事務室の環境管理

空気調和設備が設置された事務室内の温熱環境 人間の呼気成分 ・酸素:16% ・二酸化炭素:4% 外気の二酸化炭素濃度 ・0.04%(=400ppm=0.0004) 室内二酸化炭素基準濃度 ・0.1%(=10...
2024.06.20
健康管理

化学物質の有害性

無毒性量(NOAEL)と最小毒性量(LOAEL) ・「無毒性量(NOAEL:No Observed Adverse Effect Level)」と「最小毒性量(LOAEL:: Lowest Observed Adverse Effect ...
2024.06.19
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました