スポンサーリンク
総合診療・家庭医療

マダニ刺傷

「ダニ」「マダニ」「ツツガムシ」の違いとは? 「ダニ」と「マダニ」 ・大型の吸血性のダニを「マダニ(tick)」といい、それ以外のダニを「ダニ(mite)」という。 ・マダニの成虫は体長が3~8mm(スイカの種ぐらいの大きさ)。ア...
2024.04.24
救急

日本紅斑熱

疾患 ・ダニ(マダニ)媒介によるリケッチア感染症(※ツツガムシ病もリケッチア感染症) ・紅斑熱群リケッチアの一種 Rickettsia japonica を起因病原体とし、野山に入りマダニに刺咬されることにより感染する。 ・媒...
2024.04.24
感染

テトラサイクリン系抗菌薬

テトラサイクリン系の3薬剤 ・ドキシサイクリン(ビブラマイシン®):経口(bioavailability ほぼ100%) ・ミノサイクリン(ミノマイシン®):主に点滴 (※ 現在テトラサイクリンはほとんど使用しない) ...
2024.04.24
スポンサーリンク
労働衛生一般

電離放射線障害防止規則・放射線による健康障害

「電離放射線」と「非電離放射線」の違い ・電離放射線は、物質を構成する原子を電離(正電荷のイオンと負電荷の電子に分離)する能力(電離作用)を持つ。 ・そのため電離放射線はDNAなどの生体高分子への電離作用により、発がんや突然変異など...
2024.04.23
救急

小児心肺蘇生(BLS→PALS:Pediatric Advanced Life Support ))

言葉の定義 ・「新生児(neonate)」:出産~1か月まで ・「乳児(infant)」:1か月~1歳未満 ・「小児(child)」:1歳~思春期(女性は乳房発達、男性は腋毛が出た時)まで ・「思春期」:女性は乳房発達、...
2024.04.23
救急

BLS→ACLS(AHAガイドライン2020)

BLSの流れ ① BLSアセスメント 倒れている人を見つけたら、肩を軽くたたきながら「大丈夫ですか?」と意識の確認を行う ↓ 反応なし ↓ 「誰かお願いします。救急カート、AEDを持ってきてください!」 と声をかけ、助けを求め...
2024.04.23
産業医・労働衛生コンサルタント

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)、リスクアセスメント、GHS、SDS

「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」 「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」 OSHMS(Occupational Safety and Health Management System) ・事業者が労働...
2024.04.22
産業医・労働衛生コンサルタント

事業場における労働者の健康保持増進のための指針(THP 指針:total health promotion plan)

「事業場における労働者の健康保持増進のための指針(THP 指針)」 「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」 労働者の健康保持増進が求められるようになった背景 1 趣旨 ・近年の高年齢労働者の増加、急速な技術革新の...
2024.04.22
小児科

小児喘鳴の鑑別5疾患

小児喘鳴の重要鑑別疾患 「気管支喘息」「急性細気管支炎」「急性喉頭蓋炎」「クループ症候群」「気道異物」の鑑別を要す。 鑑別方法 1.喘鳴のタイミングは? →呼気性なら「気管支喘息」「急性細気管支炎」「気管支異物」 2.誤嚥...
2024.04.22
人間ドック・健診

超音波検査の「カテゴリー」および「判定区分」

「カテゴリー分類」とは ・「がん発見」のための診断基準であるが,超音波検査で認められる所見の集約でもある。 ・「各臓器の最高位のカテゴリー」をその臓器のカテゴリーとして記載する カテゴリー分類 カテゴリー0:描出不良 ...
2024.04.22
人間ドック・健診

保護中: 健診疑問点

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
2024.04.20
産業医・労働衛生コンサルタント

騒音作業(健康診断、作業環境測定、聴覚保護具)

騒音・振動の単位「dB(デシベル)」について ・音に対する人間の感じ方は音の強さ、周波数の違いによって異なります。 ・人間の耳は、一般に20~20,000Hzまでしか聴きとる事ができないと言われ、しかも低い周波数や、非常に高い周波数...
2024.04.20
産業医・労働衛生コンサルタント

有機溶剤、有機溶剤による健康障害

有機溶剤 有機溶剤とは ・有機溶剤とは、他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物の総称であり、様々な職場で、溶剤として塗装、洗浄、印刷等の作業に幅広く使用されている。 ・有機溶剤は常温では液体だが、一般に揮発性が高いため、蒸気となって作業...
2024.04.19
救急

熱中症、WBGT(暑さ指数)

参考サイト・ガイドライン 環境省熱中症予防対策サイト 熱中症診療ガイドライン2015(日本救急医学会) 熱中症(heat-related illness) ・暑熱の環境で身体が適応できなくなった状態の総称を「熱中症」とい...
2024.04.18
産業医・労働衛生コンサルタント

事務室の環境管理

労働者を常時就労させる室における二酸化炭素の含有率 ・事業者は、室における二酸化炭素の含有率(1気圧、温度25度とした場合の空気中に占める当該ガスの容積の割合をいう)を、100万分の5000以下としなければならない。としなければならない。...
2024.04.18
救急

痙攣(診察、検査、治療)

① まずはバイタルサインチェック! ・まずは脈拍を触知し、意識以外のバイタルサインが概ね安定していれば「止めてよい痙攣」と考える。 ・「急性症候性発作」や「症候性てんかん」では、通常血圧は上昇(頭部CT!) ・血圧が低い場合は...
2024.04.18
血液

鉛(鉛中毒予防規則中毒)

鉛等の溶融を行う屋内の作業場に儲けなければならない局所排気装置及び除じん装置 ・局所排気装置に設けなければならない除じん装置は、「ろ過除じん方式又はこれと同等以上の性能を有するもの」としなければならない。 ・局所排気装置は、そのフー...
2024.04.18
労働衛生一般

化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針

リスクの見積り リスクの見積り ・過去に実際に発生した負傷又は疾病の重篤度ではなく、「最悪の状況を想定した最も重篤な負傷又は疾病の重篤度を見積もること」とされている。 リスクの見積り方法 ・リスクの見積りの方法として、化学物...
2024.04.17
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました