スポンサーリンク
内分泌・代謝

ビタミンB1(チアミン)欠乏症

ビタミンB1の役割 ・ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質のひとつ。「チアミン」とも呼ばれる。 ・糖質および分枝脂肪酸の代謝に用いられ、不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。 ・酵母、豚肉、胚芽、豆類に多く...
2024.07.25
産婦人科

子宮内膜症

疾患 ・子宮内膜症とは、子宮内膜またはその類似組織が子宮以外の部位で増殖、発育し、機能する疾患である。 ・子宮内膜症患者のうち88%が月経困難症を訴え、そのうち70%が鎮痛剤を必要とするほどの強い疼痛を有する。 ・月経時以外の...
2024.07.25
産婦人科

月経前症候群 / 月経前不快気分障害(参考:月経周期)

参照:月経周期 女性ホルモン 卵胞ホルモン(エストロゲン) ・卵胞から分泌される ・子宮内膜の増殖、卵胞の成長促進、子宮筋の肥大、乳管の成長促進 黄体ホルモン(プロゲステロン) ・黄体ホルモンは代謝されて抗利尿ホルモ...
2024.07.25
スポンサーリンク
産業医・労働衛生コンサルタント

就業措置、支援、復職支援

該当労働者の業務内容や作業内容に関する情報収集 ・下記のガイドライン、マニュアルの「勤務情報を主治医に提供する際の様式例」用いて、管理監督者から情報提供を受ける ① 厚生労働省「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン...
2024.07.25
産業医・労働衛生コンサルタント

有害物質(物質名、疾病)

鉛 ・貧血(へモグロビン合成障害による) ・造血器障害 ・腹部疝痛 ・伸筋麻痺(末梢神経障害) ・生殖毒性 (なまりません→鉛、疝) 鉛の生物学的モニタリング指標: 血液中鉛、尿中デルタアミノレブ...
2024.07.25
眼科

視覚

視力検査 ・視力検査には、「遠見視力検査」と「近見視力検査」がある。 ・遠見視力検査では遠見視力不良は発見できても近見視力不良の発見はできない。通常、健康診断で行われている視力検査は遠見視力検査である。 ・しかし、近見視力不良...
救急

熱中症、WBGT(暑さ指数)

参考サイト・ガイドライン 環境省熱中症予防対策サイト 職場における熱中症予防基本対策要綱の策定について 熱中症診療ガイドライン2015(日本救急医学会) 熱中症が発生する生理学的な機序 暑熱環境下で作業を行うことに...
2024.07.25
労働衛生一般

防じんマスク、防毒マスク

防毒マスク ・防毒マスクは、環境に存在する有毒ガス及び混在する粒子状物質を除去し、着用者が吸入する空気を浄化します。 ・粒子状物質も除去する場合は、防じん機能を有する吸収缶を使用してください。 ・防毒マスクは、面体、吸収缶など...
2024.07.25
産業医・労働衛生コンサルタント

労働衛生統計

休業4日以上の死傷者数 ・「休業4日以上の死傷者数」は、過去10年間のトレンドでいえば、微増傾向にある。 ・これは、労働者の高齢化によって、転倒などの災害が増加していることによるものであろう。 ・また、平成30年の被災者数は1...
2024.07.25
産業医・労働衛生コンサルタント

振動障害防止対策、振動障害予防対策指針

振動障害とは 振動障害の予防のために ※ 厚生労働省職場のあんぜんサイト「振動障害」(安全衛生キーワード) ・振動障害は、チェーンソー、グラインダー、刈払機などの振動工具の使用により発生する手指等の末梢循環障害、末梢神...
2024.07.25
産業医・労働衛生コンサルタント

高気圧作業安全衛生規則

高気圧作業安全衛生規則 高気圧作業安全衛生規則 作業室の気積 【高気圧作業安全衛生規則】 (作業室の気積) 第2条 事業者は、労働者を作業室において高圧室内業務に従事させるときは、作業室の気積を、現に当該作業室にお...
2024.07.25
労働衛生一般

電離放射線障害防止規則

放射線とは? ・「放射線」とは、放射性物質から放出される粒子や電磁波のことを指す。 ・放射線の仲間には、「粒子線」であるアルファ線、ベータ線、中性子線などと、「電磁波」であるガンマ線、エックス線があります。 ・また、放射線を出...
2024.07.25
産業医・労働衛生コンサルタント

石綿(アスベスト)、石綿障害予防規則

石綿(asbestos)とは ・石綿(せきめん、いしわた)は天然に産出する鉱物繊維である。 ・石綿は「蛇紋石族(じゃもんせきぞく)」と「角閃石族(かくせんせきぞく)」に大別され、6種類がある。 ・そのうち、わが国で使用された代...
2024.07.25
感染

ニューキノロン系抗菌薬の基礎知識

総論 ・DNAジャイレース(トポイソメラーゼ)に作用して殺菌的に効果を発揮する ・第1世代のナリジクス酸を「オールドキノロン」(第1世代キノロン)とし、第2世代(シプロフロキサシン)以降をニューキノロンと称す。 ・世代が新しい...
2024.07.25
救急

失神:失神三羽烏(心原性、起立性、神経調節性)、入院適応判断

3つの鑑別疾患群(失神三羽烏 by Dr.林) ① 心原生(心血管性)失神 ② 起立性失神(出血、貧血、脱水) ③ 神経調節性(反射性)失神(Neurally mediated syncope) (④として、薬剤性失神:薬剤性QT延...
2024.07.24
産業医・労働衛生コンサルタント

物質の極性

・物質の極性とは、分子内に存在している電気的な偏りのことである。 ・極性が大きな物質は、極性の大きな溶剤には溶けやすいが、極性の小さな溶剤には溶けにくい。 ・そして、メタノールは極性分子であるが、ベンゼンは無極性分子である。 ...
労働衛生一般

粉じん障害防止規則

じん肺の原因 ・じん肺の大部分は職業性の無機粉じんばく露が原因 ・石炭、遊離珪酸、炭素、珪酸化合物、酸化鉄、アルミニウム、ベリリウムなど 吸入される粒子状物質の粒径と気道内到達部位 1 吸引性粉じん(inhalable:...
2024.07.24
労働衛生一般

有害物質の性状等

遊離けい酸 ・遊離けい酸とは、けい素と酸素が結合した鉱物である。 ・クリストバライト(結晶質シリカ:歯科用埋没材のフィラーとして,また、強化磁器の材料として使われています。 さらに絶縁性能・強度が優れているため碍子に用いられる)、トリジ...
2024.07.24
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました