スポンサーリンク

偽痛風関節炎

疾患

・ピロリン酸カルシウム(calcium pyrophosphate:CPP)による関節炎

・高齢者に多い(↔痛風は30~50代の青壮年に多い)

 

誘因

・外傷

・手術

・利尿薬

 

好発部位

膝関節(最多)

・手関節三角線維軟骨(2番目)

・恥骨結合

・肩関節

・足関節

・軸椎歯突起周囲(crowned dens syndrome)

スクリーニングとして

「両膝関節前後」「両手関節前後」「骨盤正面」の5枚のX線撮影は有用

 

検査

確定診断

・関節液の偏光顕微鏡検査によるピロリン酸カルシウム検出

 

関節エコー

・関節軟骨表面に平行な細かい線状高エコー

・関節半月や腱に多くみられる、複数の高エコー領域で構成される点状高エコー

・関節包や関節裂隙に局在し、結節あるいは楕円形の移動性のある高エコー

 

治療

・NDSAIDs(第1選択)

・中等量ステロイド(1週間で漸減終了)

コメント

タイトルとURLをコピーしました