スポンサーリンク

喀血・血痰

定義

・いずれも気道由来の出血を指す

・英語ではhemoptysisで区別しない

・一般に「喀血」は血液を喀出するもの、「血痰」は喀痰に血液成分を混じるものをいう

・消化管由来の出血と判断が難しい場合がある。

 

原因疾患

「気管支拡張症」「非結核性抗酸菌症」「肺アスペルギルス症」「特発性喀血症」がそれぞれ20%ずつで、上位4つを占める。

※特発性喀血症:

特段喀血を発症する原因が見当たらないもの。喫煙者に多い(→禁煙指導が必要)

・見逃してはならない「結核」「肺癌」

 

検査

・画像検査

・抗酸菌塗抹検査

・血算

・凝固系

・ANCA(→ANCA関連血管炎による肺胞出血)

・MAC抗体

・クオンティフェロン、T-SPOT

・腫瘍マーカー

 

総合診療 2021年 12月号 “血が出た! “ときのリアル・アプローチ―そんな判断しちゃダメよ!

呼吸器
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました