スポンサーリンク

甲状腺中毒症、甲状腺クリーゼ

疑う症状

・高熱

・頻脈

・頻呼吸

・意識障害

・四肢のふるえ

・落ち着きのなさ、意識障害

 

原因

亜急性甲状腺炎

・急性上気道炎の先行

・エコーで疼痛部位に一致した低エコー領域

 

急性化膿性甲状腺炎

・頚部痛(顎や耳に放散、嚥下障害を伴うこともある)

 

下垂体腺腫(TSH産生)

・頭痛、視野障害(両耳側半盲)

 

Basedow病

・びまん性に軟らかい甲状腺腫大

・甲状腺眼症(眼瞼後退、眼球突出、外眼筋機能不全など)

・甲状腺の血管雑音

・ばち指

・非圧痕性浮腫(前脛骨部、上肢、肩、顔など)

・エコーでびまん性の血流増加

出産後甲状腺炎

 

 

検査

・fT4、fT3

・TSH

・甲状腺自己抗体(TRAb,TSAb)

・白血球数、分画

・ビリルビン

・トランスアミナーゼ

・アルカリフォスファターゼ

・腎機能

・凝固系

・エコー

 

治療

βブロッカー

・HR≧90の場合

・プロプラノロール(インデラル®)

1回60~80㎎、1日6回

・気管支喘息では禁忌(→ベラパミル、もしくはジルチアゼム)

 

抗甲状腺薬

チアマゾール(メルカゾール®)

1回20㎎、1日3~4回経口投与

 

副腎皮質ステロイド
アセトアミノフェン
血漿交換
外科手術

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました