スポンサーリンク

発達障害

定義

「発達障害は自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能障害であって、その症状が通常低年齢において発現するもの」(発達障害者支援法における定義 第二条)

 

・慢性的・永続的な障害である

・発達性協調運動障害の併存がある

筋力や神経、視覚・聴覚などに異常がないにもかかわらず、年齢相応の協調運動技能の獲得に困難がある状態のこと

 

知能評価法

① Wechsler式知能検査(WISC)

WISC(Wechsler Intelligence Scale for Children)

 

リハビリテーション

① STT(social skill training)

・集団生活を送る上で必要なノウハウを身に着けるための支援。

・ロールプレイなどを通じて必要な社会生活技能を身に着ける

リハビリテーション
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました