スポンサーリンク

筋肉解剖

三角筋

・棘上筋による最初の15°を越えた範囲の肩関節外転

 

短母指外転筋

母指内転筋の作用と役割(起始停止・神経支配・筋トレメニューなどを徹底解剖)
母指内転筋(ぼしないてんきん)は手のひらの屈筋の中では最も深層部にあり、母指を内転させる働きがある筋肉です。母指内転筋は短母指屈筋(たんぼしくっきん)などと共に、母指球の膨らみを形成する筋肉でもあります。

母指内転筋

 

薄筋

薄筋の作用と役割(起始停止・神経支配・筋トレメニューなどを徹底解剖)
薄筋(はっきん)とは膝関節をまたいで腔骨の内側に停止する細長い筋肉です。薄筋は内転筋群で唯一の二関節筋で他の内転筋群とともに股関節の内転に働き、股関節の屈曲や膝関節の屈曲、下腿部の内旋にも関与します。

 

 

縫工筋

縫工筋の作用と役割(起始停止・神経支配・筋トレメニューなどを徹底解剖)
縫工筋(ほうこうきん)は大腿部の表層にあり、人体の中では最も長い筋肉です。縫工筋は主に股関節の外旋、屈曲動作及び膝関節の屈曲にも貢献します。

 

長内転筋

長内転筋の作用と役割(起始停止・神経支配・筋トレメニューなどを徹底解剖)
長内転筋(ちょうないてんきん)とは恥骨筋(ちこつきん)の下部を並走し、大内転筋(だいないてんきん)の前側に位置する股関節の内転筋です。長内転筋は股関節の屈曲動作にも貢献します。

 

半膜様筋

半腱様筋の作用と役割(起始停止・神経支配・筋トレメニューなどを徹底解剖)
半腱様筋(はんけんようきん)とは半膜様筋(はんまくようきん)と同様に、膝関節の屈曲と股関節の伸展動作に関与する二関節筋です。半腱様筋は半膜様筋を覆うように走行する筋肉です。

 

大腿筋膜張筋

大腿筋膜張筋
JR佐倉駅徒歩5分9:00~21:00 土日も営業☎043-485-7777

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました