スポンサーリンク

肩関節周囲炎

「五十肩」「凍結肩」「拘縮肩」と同義

 

病期

① freezing期

急性炎症期

安静時痛、夜間痛がある。

 

② frozen期

亜急性期

安静時痛、夜間痛は軽減するが、可動域制限が残存する。

 

③ thawing期(recovery期)

慢性期

疼痛がほぼ消失し、関節可動域が徐々に改善する時期

 

治療

急性期

・「振り子運動」による可動域訓練

・超音波下穿刺注射

肩峰下滑液包、上腕二頭筋長頭腱鞘、烏口上腕靱帯、関節内、肩甲骨上角部滑液包

 

亜急性期

・温熱療法

・第2肩関節を弛緩させた他動挙上訓練

・プーリーや棒を用いた自動介助訓練

・セラバンドやダンベルを用いた自動運動

・ヒアルロン酸、局麻を肩峰下滑液包や関節内に注入

・前斜角筋ブロック下マニピュレーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました