スポンサーリンク

頚肩腕症候群

原因

・急性期病院で安静に寝ている際に肩甲下筋と腕神経叢との癒着、その後の剥離が神経周膜や神経栄養血管を傷つけている可能性

・身体の各所(心・脳・骨・関節・筋など)に発生した外傷性あるいはその他の病変が痛みの刺激として脊髄に至り、そこでinternuncial pool(脊髄介在ニューロン)を介して病的な反射路を形成し自分自身を再強化し続けるようなかたちで異常が持続するため(その主な経路は交感神経系であると言われる)。

 

治療

・NSAIDs

・コルチコステロイド(プレドニゾロン、デキサメタゾン、トリアムシノロン、ベタメタゾンなど)

・ノイロトロピン

・星状神経節ブロック

・渦流浴

・近赤外線

 

 

リハビリテーション
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました