スポンサーリンク

マクロライド系抗菌薬の基礎知識

・エリスロマイシン、クラリスロマイシン、アジズロマイシンの3つ
・しかし、エリスロマイシンは半減期短、消化管吸収が悪いため、使用しない
・非定型細菌に効く(マイコプラズマ、クラミジア、リケッチア)
・カンピロバクターに効く
・クラミジア→PIDに対して

 

<エリスロマイシン>
・DPB(びまん性汎細気管支炎)

 

<クラリスロマイシン(CAM)>
・MAC症、H.pyloriに使用
・1日2回投与必要

 

<アジスロマイシン(AZM)>

基本これ一選でも良い(副作用少なく、1日1回経口投与)

・ジスロマック®
・1回500㎎、1日1回
・3日投与で7~10日間持続
・レジオネラ肺炎をカバー
・クラミジアによる性感染症(尿道炎、子宮頸管炎)

 

 

 

わかる抗菌薬 (Essence for Resident)
天沢 ヒロ
医学書院
2017-08-28

 

感染
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました