スポンサーリンク

胃洗浄

【薬物中毒時の胃洗浄の適応】
服用後1時間以内
・大量服薬
・毒性の高い物質の摂取

 

【禁忌】
・石油製品や有機溶剤
・強酸、強アルカリなどの腐食性毒物
意識障害(→気管挿管後施行)

 

【準備】
・胃管:成人:直径1cm程度(34~36Fr)、乳幼児16~28Fr
・挿入長:通常55㎝

【手順】

・意識障害がある場合は気管挿管を行う

・左側臥位、15~20°ヘッドダウン、両下肢屈曲位

・キシロカインスプレーを用いて咽頭麻酔

・胃洗浄管にキシロカインゼリーを先端から約15㎝まで十分塗布

・バイトブロックを咬ませ、チューブを後口蓋に沿わせてゆっくり挿入

・食道入口部で抵抗を感じたら、患者に嚥下してもらい、さらにゆっくり挿入。

 

【洗浄法】
・加温した微温湯(38℃程度)成人では水道水でも可、5歳以下では生食が推奨

・1回200~300mL、排液が透明になるまで。最低1~2L
・活性炭:成人50~100g(1g/㎏)、小児20~25g、

 

 

 

 

 

 

 

ERで闘うための手技

救急手技
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました