総合診療・家庭医療

スポンサーリンク
耳鼻科

メニエール病( Ménière’s disease):一般医の対応

疾患 ・患側の「難聴」「耳鳴り」「耳閉感」を伴う「回転性めまい」を反復する疾患 ・発生率のピークは20歳から50歳の間である。 ・めまい発作の持続時間は20分~24時間程度。 ・内リンパ水腫が原因と考えられているが、...
2021.11.25
脳神経系

高齢者の眠剤

原則 ・高齢者は睡眠時間が減少する。 ・夜間に覚醒し、その後眠れないと訴える患者では、比較的早い時間に布団に入るケースがある。 ・できるだけ「遅寝早起き」を勧め、AM0時~5時くらいまでの時間帯に睡眠が継続できるように調整する。 ・...
2021.11.22
感染

ワクチン接種手技(皮下注射、筋肉注射)

皮下注射 ・「大腿前外側」「上腕外側(三角筋中央部、上腕後外部下1/3)」が推奨されている ・上腕ならびに大腿の近い部位に接種する場合、接種部位の局所反応が重ならないように少なくとも2.5㎝以上あける。 参照:...
2021.11.18
総合診療・家庭医療

「不明熱」に対する初期対応

推奨される初期対応・検査 ・詳細な病歴聴取 ・身体診察 ・赤沈 亢進: グロブリン↑(感染症、骨髄腫、慢性肝疾患、膠原病、悪性腫瘍など) アルブミン↓(肝硬変、ネフローゼなど) 貧血 著明な亢進(>100mm/時...
膠原病

TAFRO症候群

概要 ・血小板減少(Thrombocytopenia)、全身性浮腫/胸水/腹水(Anasarca)、発熱(Fever)、骨髄細網線維化(Reticulin fibrosis)、臓器腫大/肝腫大/脾腫/リンパ節腫大(Organomegaly...
内分泌・代謝

refeeding syndrome(リフィーディング症候群)

・低栄養に陥っている状態に対し栄養投与を急激に開始することで、血管内から細胞内へ体液や電解質がシフトし、低血糖や電解質異常をきたし重篤な合併症をおこすこと。 ・低P、K、Mg、Ca血症、ビタミンB1欠乏症、心不全をおこす ・特に...
小児科

小児(子供)の健診、運動発達

乳幼児健康診査 ・母子保健法に基づいて、公費で乳児検診として「1歳6か月健診」と「3歳児健診」の2回(多くの市町村では3回)行われている。 1か月健診:出生した病院で行うことが多い 3~4か月:集団または個別健診 「体重は出生時...
2021.10.27
血液

POEMS症候群(Polyneuropathy, Organomegaly, Endocrinopathy,M-Protein, and Skin Changes Syndrome)

参考: 1.概要 ・形質細胞の単クローン性増殖が基礎に存在し、形質細胞が産生する血管内皮増殖因子(VEGF)による血管透過性亢進が引き金となって多彩な臨床症状が出現する稀な疾患(人口10万人あたり0.3人) ...
2021.10.27
消化器

便秘治療、下剤

※ まず薬剤性便秘の除外 便秘を惹起しうる薬剤 ・鎮痛薬:NSAIDs、麻薬 ・抗コリン薬:鎮痙薬、抗うつ薬、抗精神病薬、抗パーキンソン病 ・降圧薬:カルシウム拮抗薬、メチルドパ ・抗てんかん薬 ・抗ヒスタミ...
2021.10.25
診察・検査

感度、特異度、尤度比、的中率(違い、特徴と使い分け)

感度、特異度 【感度】 感度が高い→偽陰性が少ない→陰性なら本当に陰性(除外できる) 【特異度】 特異度が高い→偽陽性が少ない→陽性なら本当に陽性(確定できる:SpPin;specificity positive rul...
2021.10.20
総合診療・家庭医療

国際生活機能分類(ICF:International Classification of Functioning, Disability and Health)

・国際生活機能分類(ICF:International Classification of Functioning, Disability and Health)は、人間の生活機能と障害の分類法として、2001年5月、世界保健機関(WHO)...
総合診療・家庭医療

大腿筋膜張筋

参照(このサイトより引用): ・上前腸骨棘から起こり、大転子の下方で脛骨外側顆に付着する腸脛靭帯で終わる ・股関節の外転、屈曲、内旋
総合診療・家庭医療

運動負荷試験、運動強度

運動負荷試験の禁忌 心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン(2012年改訂版) 絶対禁忌 1.2日以内の急性心筋梗塞 2.内科治療により安定していない不安定狭心症 3.自覚症状または血行動態異常の...
2021.09.28
精神科

不眠の問診、生活指導、薬物療法、出口戦略

不眠に関する問診 1.不眠の種類 「寝付きはいいですか?」 「途中で目が醒めますか?」 「朝早く目が醒めて、その後眠れないことはありますか?」 「朝起きた時にぐっすりと眠れたと感じますか?」 ...
2021.09.24
消化器

胃食道逆流症(GERD)について(非薬物療法を含む)

分類 ・食道粘膜障害を有する「びらん性GERD」と、症状のみを認める「非びらん性GERD(non-erosive reflux disease:NERD)」に分けられる 生活指導:PPI投与に並行して行うこと ●タバコ、アルコ...
2021.09.24
予防

新型コロナウイルス予防接種(予診時の注意点、副反応への対応)

予診 参照:厚労省「予診票の確認のポイント(接種従事者向け)」 ポリエチレングリコールや、交差反応性が懸念されている「ポリソルベート」「ラテックス」「卵」に対する過敏症がある場合 ・ファイザー社のワクチンと武田/モデル...
2021.09.21
総合診療・家庭医療

生食とリンゲルの違い

水・電解質補給に用いられる輸液は、電解質濃度が血漿(けっしょう)とほぼ等しい「等張電解質輸液」と、血漿よりも低い「低張電解質輸液」の2種類に大別される。 「等張電解質輸液」は、電解質の浸透圧が体液とほぼ同じであるので、投与した...
総合診療・家庭医療

後脛骨筋

起始:脛骨後面、腓骨内側面、下腿骨間膜の後面 停止: 内側索:舟状骨粗面 外側索:内側・中間・外側楔状骨、立方骨、第2-4中足骨(底) 作用:足の内がえし、底屈 支配神経:脛骨神経 (L5-S2) ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました