総合診療・家庭医療

スポンサーリンク
総合診療・家庭医療

ACPの愛称「人生会議」に決定

CPの愛称「人生会議」に決定、11月30日は「人生会議の日」 静岡の現役看護師が応募、「食卓の場で話せるくらい身近に」 「厚労省の「人生の最終段階における医療の普及・啓発の在り方に関する検討会」は今年3月、ACPの普及・啓発の必要性...
2022.09.27
総合診療・家庭医療

「カリフォルニアから来た娘症候群(The Daughter from California Syndrome)」とは?

定義 ・元々は、『故郷を何年も離れていたカリフォルニア在住の娘が、年老いた父親が病気になった時に絶対にセカンドオピニオンを聞くべきと主張したため、老夫婦はそれに従ったが、なぜ自分がセカンドオピニオンを求めているかが理解できないので、医療を...
2022.09.26
皮膚科

抗ヒスタミン薬(種類と使い分け)

「抗アレルギー薬」と「抗ヒスタミン薬」の違い 抗アレルギー薬とは ・アレルギーの初期反応である細胞からアレルギー物質が出るのを防ぐのを「抗アレルギー作用」という。 ・「抗アレルギー薬」は広義ではアレルギー疾患の治療薬のすべてを含む...
2022.09.22
スポンサーリンク
小児科

乳幼児健診、運動発達

乳幼児健康診査の頻度 ・母子保健法に基づいて、公費で乳児健診として「1歳6か月健診」と「3歳児健診」の2回(多くの市町村では3回)行われている。 成長評価(すべての年齢で実施) ・「平均値から±2以上の逸脱」や「成長率の急な変...
2022.09.19
産婦人科

妊婦、授乳婦へのX線検査や薬剤処方時の注意点

まずは妊娠週数の推定から 妊娠週数の数え方 ・最終月経が始まった日を「妊娠0週0日」とする 例) 〇月1日から月経が始まった場合、〇月29日は「妊娠4週0日」となる 妊娠中の画像検査 ・受精後10日までは奇形を残...
2022.09.19
救急

セロトニン症候群

疾患 ・セロトニン作動性薬剤の過剰(SSRI、SNRIなど)により、ノルアドレナリンが増え、自律神経系、筋骨格系、中枢神経系に異常を来す急性疾患 ・薬剤投与または増量してから多くは24時間以内の急性発症する(↔悪性症候...
2022.09.14
アレルギー

蕁麻疹

定義、病態生理 ・真皮の一過性(個疹の寿命が24時間以内)、限局性浮腫 ・皮膚の血管や血管の周囲には、肥満細胞(好塩基性の細胞)が散在しており、この肥満細胞の中にヒスタミンが多数含まれている。何らかの原因で、肥満細胞がヒスタミンを分...
2022.09.03
総合診療・家庭医療

マダニ刺傷

マダニ刺傷 ・「ライム病」「日本紅斑熱」の媒介となるダニ ・マダニ類を取り除く際、強引にむしり取ってはいけません。そのようにすると口器がちぎれて皮膚の中に残ってしまう場合があるからです。 ・基本は、ピンセットなどを使って、食い...
診察・検査

問診のOPQRST

O:Onset(発症様式) ①sudden(突発)→鑑別には造影CTが必要 ・ある一瞬を境に痛みが最強になったもの 「痛みは一瞬でピークになりましたか?それとも数分は掛かりましたか?」 ・「詰まる、捻じれる、破れる、裂け...
2022.08.30
感染

ワクチン接種手技(皮下注射、筋肉注射)

皮下注射 ・「大腿前外側」「上腕外側(三角筋中央部、上腕後外部下1/3)」が推奨されている ・上腕ならびに大腿の近い部位に接種する場合、接種部位の局所反応が重ならないように少なくとも2.5㎝以上あける。 参照: ...
2022.08.23
消化器

便秘(下剤の種類と使い分け)

慢性便秘症診療ガイドライン2017  日本消化器病学会関連研究会慢性便秘の診断治療研究会 (編集) ※ まずは薬剤性便秘の除外 便秘を惹起しうる薬剤 ・鎮痛薬:NSAIDs、麻薬 ...
2022.08.22
感染

感染症法に基づく医師の届出

感染症法による分類 1類感染症:全員の入院が必要 2類感染症:状況に応じて入院 3類感染症:入院は求めないが、特定の業務への就業制限(飲食業など) 4類感染症:消毒、動物への措置が必要 5類感染症の一部...
2022.08.17
総合診療・家庭医療

薬は毒か?? ポリファーマシー、処方カスケードについて

ポリファーマシーの定義、ガイドライン
2022.08.11
総合診療・家庭医療

コリン作動性クリーゼ

原因薬剤 コリン作動性:農薬、有機リン、サリン、ウブレチド(前立腺肥大) 検査 ・コリンエステラーゼ低下 症状 ・唾液分泌増加 ・気道分泌増加 ・縮瞳 ・徐脈 ・流涙 ・発汗 ・...
整形外科・外傷

偽痛風関節炎

疾患 ・ピロリン酸カルシウム(calcium pyrophosphate:CPP)による関節炎 ・高齢者に多い(↔痛風は30~50代の青壮年に多い) 誘因 ・外傷 ・手術 ・利尿薬 好...
2022.08.11
総合診療・家庭医療

運動負荷試験、運動強度

運動負荷試験の禁忌 心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン(2012年改訂版) 絶対禁忌 1.2日以内の急性心筋梗塞 2.内科治療により安定していない不安定狭心症 3.自覚症状または血行動態異常の...
2022.08.02
総合診療・家庭医療

総括管理

職場巡視 労働衛生管理体制の整備 総括安全衛生管理者 ・事業者は、一定の規模以上の事業場ごとに、当該事業場の事業の実施を統括管理する者の中から、総括安全衛生管理者を選任しなければなりません。 ・総括安全衛生管理者は、安全管理...
総合診療・家庭医療

地域包括ケア(システム、病棟)

地域包括ケアシステム ・保険者である自治体が重層的な支援体制を構築する ・地域包括ケアセンターが核となり、概ね30分以内に必要なサービスが提供できる日常生活圏域(中学校区程度)が単位となる ・本人の選択と本人・家族の心構えが基...
2022.07.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました