耳鼻科

スポンサーリンク
耳鼻科

メニエール病( Ménière’s disease):一般医の対応

疾患 ・患側の「難聴」「耳鳴り」「耳閉感」を伴う「回転性めまい」を反復する疾患 ・発生率のピークは20歳から50歳の間である。 ・めまい発作の持続時間は20分~24時間程度。 ・内リンパ水腫が原因と考えられているが、...
2021.11.25
救急

水平半規管型BPPV ( supine roll test )

水平半規管型はBPPVの30% supine roll test 仰臥位で顔を90°横向きに向ける ↓ ① 浮遊結石による水平半規管型BPPV ・左右とも、床向きに眼振が出現(Geotropic type :向地性...
2021.11.25
救急

BPPVの典型的眼振(中枢性眩暈の除外)

まずは中枢性の除外から! ・めまいの4D: 構音障害(dysarthria)、嚥下障害(dysphagia)、複視(diplopia)、感覚障害(dysesthesia)の問診 ・その他、「頭痛」「嚥下障害」「構音障害」「複視」「しび...
2021.11.24
診察・検査

HINTS plus(末梢性めまいか中枢性めまいかの鑑別)

HINTSとは ※ 感度100%(3つとも末梢性所見なら中枢性めまいは除外できる) ① HI:head impulse test:半規管系の前庭機能検査(頭位眼球反射) ・横向き(10~20°)の状態から検者の鼻先を見ても...
2021.11.24
耳鼻科

鼻出血

準備物 ・5000~10000倍希釈アドレナリン(ボスミン®) アドレナリン1gが1000mlの水に溶解⇒1000倍ボスミン(1㎎/1ml) アドレアリン1gが5000mlの水に溶解⇒5000倍ボスミンとなる ※ ボスミン注®1mg...
2021.09.29
感染

咽頭炎、溶連菌性咽頭炎、扁桃炎

特徴 ・5~14歳に多い ・喉の片側が痛い ・咳は伴わない ・嚥下時痛 ・喉の全体が深紅色 ・白苔は少ない ・鼻水はない ・いちご舌:発症初期には白い苔が生えたようになり、その後赤いブツブツとなっ...
2021.07.29
救急

咽頭痛、咽頭炎の診察(5 killer sore throat(致死的咽頭痛)を含む)

※身体診察のみで正確な診断は困難。疑ったら迷わず造影CTを!! red flag症状 ・嚥下が困難な程の強い嚥下時痛、嚥下困難 ・突然発症(心筋梗塞、大動脈解離、咽頭遺物、縦郭気腫、食道破裂)   ・流涎 ・開口困難(→深頚部...
2021.07.28
診察・検査

難聴の検査について(Weber試験、Rinne試験)

難聴の分類 難聴は、「伝音難聴」「感音難聴」「混合難聴」の3つに大きく分けられる。 伝音難聴 ・音が伝わっていく過程の伝音機構の障害が原因の難聴。外耳、中耳に問題がある。 ・音の感覚機構そのものには障害がなく、聞こえのゆがみなど...
2021.06.15
脳神経系

顔面神経障害(ヘルペス)

顔面筋の診察 顔面上部(額のしわ寄せ) 検者の指を注視してもらい、上にあげた指を頭を動かさずに追視してもらうと額に皺が寄る 眼輪筋 しっかり閉眼を指示→重度の麻痺では閉眼不十分で白目が見える 口周囲 歯を「イー」とむき出し→笑筋...
2021.06.15
耳鼻科

突発性難聴(一般医の対応)

【概念】 ・数時間以内に突然発生する、または起床時に認識される、中等度から高度の原因不明の感音難聴。 ・年間発症頻度は人口10万人あたり60人程度 ・50~70歳代に多い ・原因不明であるため、他疾患の除外診断である...
2021.04.17
診察・検査

耳鏡の使い方

①耳鏡をしっかりとホールドする ・耳鏡の持ち方には,フォアハンド,ペンシルグリップ,バッグハンドなどがあります。 自分の一番持ちやすい方法で,しっかりとホールドしましょう。 ②耳介を引っ張って外耳道をまっすぐにする ...
2021.02.26
脳神経系

前庭神経炎

・主にウイルス感染(単純ヘルペス(HSV-1)が多い)によって前庭神経が障害されることによって起こる眩暈症。 ・症状が重篤なため、しばしば小脳梗塞や脳幹梗塞といった中枢性の脳血管障害との鑑別に悩むことがある。 ・めまいに先行して...
2021.02.17
耳鼻科

花粉症

【症状 】 ・鼻汁(肥満細胞からのヒスタミン放出による) ・鼻閉(炎症細胞の粘膜への作用による) ・目の痒み ↓ これらの症状に最も効果的なのは「ステロイド点鼻液」
感染

急性副鼻腔炎の治療

【症状】・発熱(ないこともある)・くしゃみ、鼻汁、鼻閉・頭痛、頬部痛、顔面圧迫感【ウイルス性、細菌性?】・多くはウイルス性・症状が2峰性に悪化する場合は細菌性の合併を考慮・細菌性を合併するのは2%未満【抗菌薬の適応】下記の場合に限定される・...
診察・検査

前庭神経系の診察法これ3つ

【前庭神経系とは】内耳にあり重力と直線加速度を司る感覚器官。前庭器官の名でも知られる。前下内側は蝸牛と、後上外側は三半規管と接する内耳の中央部にある器官である。三半規管同様、内部はリンパ液で満たされており、三半規管や蝸牛に通じている。内壁に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました