スポンサーリンク

CKDのリハビリテーション

保存期

・持久力(心肺機能)訓練はどのCKDステージにおいても推奨される。

・筋力増強訓練は、状態が安定していれば可能

 

末期腎不全(腎代替療法)

非透析日

・非透析日は1回30~40分程度の歩行訓練、エルゴメーターなどの中等度持久力訓練を行い、低強度での筋力増強訓練、ストレッチなどを追加する。

 

透析日

・透析日は低血圧を避けるため、透析前、または透析中に行う

・透析中は透析の前半に。透析開始から原則2時間以内とし、10~15分間の運動と休息を繰り返す)

・電動アシスト付きエルゴメーターを用いた下肢運動

・ゴムバンドやボールを用いた筋力増強訓練

 

 

臨床経験 慢性腎臓病(CKD)患者に対する回復期リハビリテーション管理の要点 : 2011-03|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

 

 

リハビリテーション医学・医療コアテキスト準拠 リハビリテーション医学・医療Q&A 
公益社団法人リハビリテーション医学会 (監修)

コメント

タイトルとURLをコピーしました