スポンサーリンク

Kohs立方体組み合わせテスト

・ 「分析」と「総合」の能力を測定する速度検査。

・高齢者の知能測定にも適し、また、視空間失認・構成失行・脳損傷など、神経心理学の領域にも利用できる。

・一辺3㎝の木製立方体を組み合わせて難易度順に置かれた17種類の模様を作る課題を行い、完成するまでの時間と完成度を測定。

・失語症があっても検査可能。

 

 

リハビリテーション医学・医療コアテキスト準拠 リハビリテーション医学・医療Q&A
 

 

 

 

 

リハビリテーション医学・医療コアテキスト

リハビリテーション
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました