スポンサーリンク

作業環境測定士

 

スポンサーリンク

作業環境測定士

・作業環境測定士は、職場の有害物質などの測定をおこない、環境改善を図ると同時に労働者の健康を守ることも主な職務とする国家資格です。

・作業環境測定士には、デザイン、サンプリング、分析(解析を含む)のすべてを行うことができる「第一種作業環境測定士」と、デザイン、サンプリング、簡易測定器による分析業務のみができる「第二種作業環境測定士」の2種類があります。

・また、第一種作業環境測定士は「鉱物性粉じん」「放射性物質」「特定化学物質」「金属類」「有機溶剤」のそれぞれ独立した資格となります。

 

スポンサーリンク

試験

第一種・第二種作業環境測定士 共通科目

労働衛生一般(衛生一般)
労働衛生関係法令(関係法令)
作業環境について行うデザイン・サンプリング(デザイン)
作業環境について行う分析に関する概論(分析概論)

 

第一種・第二種作業環境測定士 選択科目

有機溶剤
鉱物性粉じん(粉じん)
特定化学物質(特化物)
金属類
放射性物質(放射線)

 

スポンサーリンク

労働衛生コンサルタント受験のためにおさえておくべき作業環境測定士試験範囲

労働衛生一般(衛生一般)
労働衛生関係法令(関係法令)

コメント

タイトルとURLをコピーしました