スポンサーリンク

急性緑内障発作

症状

・眼痛、頭痛、吐き気、目の充血、視力低下、視野障害(眼球一側性)

 

参考(このサイトから引用しました):http://www.kagayaki-cl.com/

緑内障

 

診察所見

・瞳孔散大、対光反射遅延・消失、結膜充血、角膜混濁

・Flash light test(ペンライト法):ライトを側方から虹彩と平行に当てる。

正常眼では虹彩全体が照らされるが、患側では虹彩が膨隆して閉塞隅角になるため、Nasal iris shadow(三日月状の影)ができていれば陽性。

感度は約90%、特異度は67%. 

参考:https://www.slideshare.net/hiroakikato161009/20140920-42305433

 

 

対応

眼科医に緊急コンサルテーション

眼科医が来院するまでの対処

・縮瞳薬(β遮断薬)点眼

1%あるいは2%ピロカルン® 5分毎に1滴点眼

・ 炭酸脱水素酵素阻害薬静注

ダイアモックス® 500㎎ iv

・ 高浸透圧利尿薬点滴(グリセオール)

300mL/1~2時間

救急眼科
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Gawaso,M.D.,Ph.D.をフォローする
スポンサーリンク
総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました