スポンサーリンク

小児トリアージ、バイタルサイン(ABC→vital 数値化→SOS)

見た目のABC(30秒で評価)

A:appearance(外見)

B:breathing(呼吸の仕方)

C:circulation to skin(皮膚の色)

 

1)A:appearance(外見)→PALSで評価

P:play
・おもちゃで遊べているか
・周囲の物に興味を示すか
A:activity
・いつも通りの活気があるか
・手足の動きは変わりないか
L:look
・親、自分と視線が合うか
S:speech / smile
・鳴き声はいつもと変わらないか
・あやして笑うか

2)B:breathing(呼吸の仕方)

・姿勢の異常(smniffing position,tripod position)

・鼻翼、陥没(胸骨の上)、肩呼吸(努力呼吸)、喘鳴の有無

3)C:circulation to skin(皮膚の色)

・顔色不良、まだら皮膚の有無

・CRT(capillary refill time):正常2秒以内、心臓より高い位置で評価

 


ABCで異常があれば、vital signの数値化(SpO2、脈拍、呼吸数、体温)

 

小児バイタルサイン正常値

<呼吸数>
0-3か月  30-60

3-6か月  30-60

6-12か月  25-45

1-3歳   20-30

3-6歳    16-24

6-10歳   14-20

 

<心拍数>

0-3か月  90-180

3-6か月  80-160

6-12か月  80-140

1-3歳   75-130

3-6歳   70-130

6-10歳   60-90

 

<収縮期最低血圧(これ以下はショック)>

新生児  60

乳児    70

1-10歳  (年齢✖2)+70

10歳ー  90

 


SOS(SpO2モニター、O2(5Lマスク)、相談(小児科コンサルト)

 

 

 

救急小児科
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました