スポンサーリンク

エアウェイの挿入(口咽頭、鼻咽頭)

【口咽頭エアウェイ(oropharyngeal airway:OPA)】

・意識がなく、咳反射や嘔吐反射がない患者に使用
・サイズ:フランジが口角、先端が下顎角に来るサイズを選択

 

参照(このサイトより引用):https://www.hanakonote.com/kango/airway.html

 

口咽頭エアウェイ

 

・挿入法:
まず硬口蓋に向かうように上向きに挿入

咽頭後壁に近づいた時、180°回転あせて位置を合わせる

 

 

【鼻咽腔エアウェイ(nasopharyngeal airway:NPA)】

・意識がある患者、咳反射、嘔吐反射がある患者でも使用可能

・サイズ:鼻の先端から耳朶までの長さとする

 

参照(このサイトより引用):https://www.hanakonote.com/kango/airway.html

 

 

 

ACLSプロバイダーマニュアル/AmericanHeartAssociation【合計3000円以上で送料無料】ACLSプロバイダーマニュアル/AmericanHeartAssociation【合計3000円以上で送料無料】

救急
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました