スポンサーリンク

麦粒腫(内、外)、霰粒腫の鑑別、治療

【眼瞼炎の分類】

・いわゆる「のももらい」とは麦粒腫のことを言う。
・感染部位により分類される

まつ毛の毛根(Zeis腺)に感染した場合を「外麦粒腫」→外からでも見える
瞼板腺(Meibom腺)に感染した場合を「内麦粒腫」→眼瞼を翻すとよく見える
瞼板腺(Meibom腺)の塞栓によって生じた「慢性」「非感染性」肉芽腫

 

参照(このサイトより引用):https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/hordeolum/

 

参照(このサイトより引用):http://www.sanoeyeclinic.jp/%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%9C%BC%E7%9E%BC%EF%BC%88%E3%81%BE%E3%81%B6%E3%81%9F%EF%BC%89%E3%83%BB%E6%B6%99%E9%81%93/%E9%BA%A6%E7%B2%92%E8%85%AB%E3%83%BB%E9%9C%B0%E7%B2%92%E8%85%AB/

 

 

【治療】
・麦粒腫は2日以上の経過、または膿点がある場合は、メスや18G針で切開してもよい。

 

 

 

 

眼科
シェアする
Dr.がわそをフォローする
スポンサーリンク
新潟の総合診療医、家庭医療専門医・Dr.がわそのBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました