スポンサーリンク
呼吸器

COVID-19(新型コロナウイルス)感染症

参照ホームページ: 治療薬、ワクチン、医療機器、検査キットの開発について(厚生労働省) 検査について 検査の感度、特異度 ・PCR検査の感度は70%前後(強く疑う例では1回のPCR検査陰性でも除外できない) ...
2023.01.21
循環器

γ計算のコツ

1.体重は10㎏刻み(細かくても5㎏刻み) 2・投与する薬剤を何倍希釈にするかを決める 薬剤によって決まっている ・ドパミンは1/3倍希釈(3㎎/mL) ・ドブタミンは等倍(1㎎/mL) ・ニカルジピン...
2023.01.19
Dr.Gawaso書店

吉田松陰先生「留魂録」【第八節】

参照(このサイトより引用): 身はたとひ武蔵の野辺に 朽ちぬとも留とどめ置かまし大和魂 十月念五日  二十一回猛士 訳: たとえ我が肉体が武蔵国江戸の野辺に朽ち果てたとしても、 日本という神州...
2023.01.19
スポンサーリンク
おすすめ!ふるさと納税

おすすめ!ふるさと納税(村上・塩引鮭5切セット:寄付金額1万円/新潟県村上市)

さて、今年もいよいよ年の瀬。ふるさと納税も佳境を迎えつつあります! 限度額ぎりぎりまで利用し、お得な返礼品をゲットしましょう! 今回は我が故郷・越後村上の特産 【ふるさと納税】A4183 千年鮭きっ...
2023.01.19
感染

レプトスピラ症(ワイル病)

疾患 ・病原性レプトスピラ(Leptospira interogansなど)により発熱その他多彩な症状を示す急性熱性細菌感染症である ・人獣共通感染症の一つ ・レプトスピラは現在、種名のついた13種とまだ分類が確定していない4...
2023.01.18
総合診療・家庭医療

ネコひっかき病(cat scratch disease:CSD)

疾患 ・ネコの唾液中に含まれる細胞内寄生・グラム陰性桿菌である「Bartonella henselae」「Bartonella clarridgeiae」を原因菌とする感染症である。 ・引っ掻き傷や咬症部から感染し、感染部位には水疱...
2023.01.18
診察・検査

頚静脈圧(診かたと測定のコツ)

頚静脈観察の意義 ・右心不全の場合には右房圧の上昇に伴う体静脈のうっ血により,肝臓や消化器のうっ血症状や内頸静脈怒張など静脈系の拡張に伴う身体所見が出現する。 ・内頚静脈の確認により、うっ血の程度の評価として中心静脈圧の推定が非観血...
2023.01.16
呼吸器

肺炎(院内、市中、原因微生物)

Heckering score(細菌性肺炎の推定スコア) ・バイタルサインと身体所見で、細菌性肺炎の可能性を推定するスコア ・点数が高いほど、 肺炎の除外のため胸部レントゲンを撮像する有効性が高まるとされる. ・体温>37.8℃ ...
2023.01.16
救急

小児心肺蘇生(BLS→PALS:Pediatric Advanced Life Support ))

言葉の定義 ・「新生児(neonate)」:出産~1か月まで ・「乳児(infant)」:1か月~1歳未満 ・「小児(child)」:1歳~思春期(女性は乳房発達、男性は腋毛が出た時)まで ・「思春期」:女性は乳房発達、...
2023.01.08
救急

BLS→ACLS(AHAガイドライン2020)

BLSの流れ ① BLSアセスメント 倒れている人を見つけたら、肩を軽くたたきながら「大丈夫ですか?」と意識の確認を行う ↓ 反応なし ↓ 「誰かお願いします。救急カート、AEDを持ってきてください!」 と声をかけ、助けを求め...
2023.01.08
救急

気管内挿管

チューブサイズ ・ID(内径):男性 8.0 mm(7.5~8.5)、女性 7.5 mm (7.0~8.0)が標準 ・スタイレットを挿入して「ホッケースティック型」に形成する  (視野が保たれるため。弓型では視野がブロックされてしまう...
2023.01.08
膠原病

ANCA関連血管炎

ANCA関連血管炎とは ・顕微鏡的多発血管炎(microscopic polyangiitis, MPA) ・多発血管炎性肉芽腫症(granulomatosis with polyangiitis, GPA) ・好酸球性多発血管炎性肉...
2023.01.07
救急

脊椎運動制限(頚椎保護)の適応(JPTEC)

下記に該当する場合には、否定できるまで頸椎保護を継続 ① 脊椎・脊髄損傷の可能性がある受傷機転 ・高速の自動車事故 ・高所からの墜落事故(身長の3倍以上の高さ) ・飛び込みによる受傷 ・脊椎周辺の穿通創 ・頭頸部へのスポーツ外傷...
2023.01.07
救急

熱中症

参照:熱中症診療ガイドライン2015 熱中症(heat-related illness) ・暑熱の環境で身体が適応できなくなった状態の総称を熱中症という。 ・熱中症はその重症度や病型から、「熱射病(heat stroke)...
2023.01.07
コラム

謹賀新年

旧年中は当ブログ『総合診療・救急医療施策要綱(Dr.GawasoのBlog) 』 をご愛顧頂き、誠に有難うございました。 今年はこれまで以上に、 更なる成長を目標に日々の自己研鑽を怠ることなく、 ...
2023.01.07
総合診療・家庭医療

認知症カフェ(オレンジカフェ)

認知症カフェは、認知症の方やそのご家族、介護・医療の専門職、地域の方など誰でも気軽に参加でき、安心して過ごせる集いの場所です。 「オレンジカフェ」「メモリーカフェ」「ふれあいカフェ」など、親しみやすい名称を用いているところもあります。...
リハビリテーション

嚥下のプロセスモデル

「嚥下のプロセスモデル」とは ・古典的な摂食嚥下の概念では,嚥下が始まるまで口腔と咽頭は口峡部で遮断されていると考えられていた.しかし,実際には,咀嚼しているときには口峡は開いており,嚥下まで口腔と咽頭はひと続きの空間をなしていることが明...
リハビリテーション

嚥下調整食

日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類 2021 「嚥下調整食」の定義 嚥下機能が低下した人に配慮して、やわらかさや形態を調整した飲み込みやすい食事
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました