スポンサーリンク

呼吸用保護具

スポンサーリンク

呼吸用保護具とは

・呼吸用保護具とは、粉じん、ヒューム、ガスなどの有害物質を吸入しないようにするために、口と鼻、または頭部全体を覆うように設計された保護具である。

・大きく2 種類に分類される

ろ過式:

・吸入する空気をフィルタできれいにする呼吸用保護具。

・酸素が少ない場所やフィルタで充分に空気がきれいにならない環境では使わないこと。

・酸素濃度 18%未満の場所では使用してはならない。

 

給気式:

・ボンベなどから呼吸可能な空気を供給する呼吸用保護具

・給気式は酸素濃度 18%未満でも使え、ろ過式に比べ有害物質を吸入する危険性が抑えられます。

・給気式はホースにより新鮮な空気を供給する「送気マスク」と、空気や酸素を自分で携行する「自給式呼吸器」に分けられます。

 

 

スポンサーリンク

分類

1)清浄空気の供給方法による分類

① 濾過式(酸素濃度が18%以上)

・防塵マスク

・防毒マスク

・電動ファン付き呼吸用保護具

 

② 給気式(酸素濃度が18%未満)

・送気マスク

・空気呼吸器など

 

2)面体(顔に着ける部分)の大きさによる分類

① 半面形面体(鼻上部から顎下まで覆う)

② 全面形面体(顔全体を覆うことで、同時に眼も保護する)

 

3)対象有害物による分類

① 防じんマスク(一般粉じん、ヒューム、ミスト、アスベスト)

・フィルタにより99.9%の粉じんを除去

・防じんマスクは有害ガスには無効

② 防毒マスク(ガス、蒸気)

・吸入缶による有害ガスの除去

③ 防じん機能付き防毒マスク

・粉じんとガスが混在する場合に使用

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました