消化器

スポンサーリンク
消化器

肝性脳症

疾患 ・肝機能低下に伴う中枢神経機能の障害 ・気分障害(多幸感や抑うつ)、見当識障害、不適切な行動、傾眠、混乱、昏睡など ・筋症状ではアステリキシス(固定姿勢保持困難、陰性ミオクローヌス) 羽ばたき振戦など ・原則...
2022.09.14
診察・検査

ヘリコバクター・ピロリ感染症(検査、治療)

病態 ・ピロリ菌 (Helicobacter pylori;H. pylori)による感染症。 ・感染経路として、古くは人の糞便が堆肥溜めから地下水に浸透し、井戸水からの感染とされていたが、現在の主な感染経路は、幼児期に近親者からの...
2022.09.05
エコー

胆嚢、胆管(急性胆嚢炎、胆管炎)のエコー所見

観察法 ・「右肋骨弓下走査(2方向)」と「右肋間走査」で観察 ・深吸気保持、左側臥位でも観察を ①右肋骨弓下走査 ・まず右肋骨弓に直行するようにプローブを置き、スライドにて胆嚢長軸を描出。 (マーカーは尾側) ・...
2022.09.04
スポンサーリンク
診察・検査

Carnett徴候(カーネット徴候:腹壁圧痛試験)

・急性腹症の原因として腹腔内病変を除外するためのアプローチ。 ・患者を仰臥位で両腕を胸にクロスして置かせ、一番強い圧痛点に医師が手を置いたまま頭部を拳上(「臍を見るようにして下さい」と指示するとよい)させ、腹部の筋肉を緊張させて判定す...
2022.09.03
消化器

急性胆管炎・胆嚢炎(診断基準、重症度判定基準、治療)

参照 ガイドライン:  新基準掲載‐急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン2018(Tokyo Guidelines18:TG18) モバイルアプリ: ① 急性胆管炎 ※胆管結石、急性胆管炎合併例は、まずは「消...
2022.09.02
消化器

下血(=血便+黒色便)

下血、血便、黒色便とは? ・肛門から血が出ることを総称して「下血」と呼ぶ。 ・「黒色便」と「血便」を総称して「下血」という (下血=血便+黒色便) ・便に鮮血が出ることを「血便」といい、黒い血(タール便)がでることを「黒...
2022.08.30
救急

吐血(緊急上部消化管内視鏡の適応)

1.ABCとバイタルサイン確認 ・気管内挿管、外科的気道確保の準備 ・酸素投与の準備 ・ショックの有無の判断 ・ショックの場合は18G以上で2ルート末梢静脈路確保 2.緊急内視鏡の適応を考える 1)吐...
2022.08.30
診察・検査

腹水(原因、検査、治療)

腹水の原因 下記を念頭に置いて問診と検査を行う ① 肝硬変(81%) ② がん(10%) ③ 心不全(3%) ④ 結核(2%) ⑤ 透析(1%) ⑥ 膵疾患(1%) ⑦ その他(2%) 検査項目 ・白血球(分画) ...
2022.08.30
救急

急性腹症に対する鎮痛の原則

原則 痛みの強さによらず、アセトアミノフェン1000㎎静脈投与が推奨される (レベル1、推奨度A:急性腹症診療ガイドライン2015) 例) アセリオ® 1000㎎ 15分ペースで点滴静注 小柄な場合:10~15㎎/...
2022.08.30
救急

腹痛(怖い腹痛、外科医コール適応基準、造影CT撮影基準)

激痛を来すこわい腹痛 1.血管が詰まる、破れる (これらは激痛を来すのに腹膜刺激症状が出ないことがある) ・心筋梗塞 ・腹部大動脈解離、瘤、切迫破裂 ・肝癌破裂 ・腸間膜動脈閉塞症(塞栓、血栓、解離、NOMI) ...
2022.08.30
消化器

若年女性(妊娠可能年齢)の腹痛アプローチ

妊娠可能女性の腹痛診療の原則 1) 妊娠の確認 ① 問診 「妊娠の可能性はありますか?」ではなく、 「最終正常月経開始日」と、そこからの「性交渉歴」、「避妊方法」を確認 ② 腹部エコー 尿検査の前に実施すること ...
2022.08.25
消化器

便秘(下剤の種類と使い分け)

慢性便秘症診療ガイドライン2017  日本消化器病学会関連研究会慢性便秘の診断治療研究会 (編集) ※ まずは薬剤性便秘の除外 便秘を惹起しうる薬剤 ・鎮痛薬:NSAIDs、麻薬 ...
2022.08.22
診察・検査

嘔気・嘔吐の鑑別

※ 嘔気嘔吐に合併する随伴症状から系統的に鑑別を行うとよい。 +頭痛( ± 意識障害) ・クモ膜下出血(嘔吐が主訴の場合もある) ・脳血管障害(嘔吐の頻度は、くも膜下>脳出血>脳梗塞) 嘔吐があると死亡率が高い ...
2022.08.18
消化器

栄養管理、経管栄養、経腸栄養

栄養の評価法 栄養に関する代表的な身体計測 ・身長、体重(BMI) ・腹囲 ・上腕三頭筋皮下脂肪厚(TSF) ・上腕周囲長(AC) ・上腕筋周囲長 ・上腕筋面積 BMI ・BMI<18.5で低体...
2022.07.19
救急

胆石症、胆石発作

無症候性胆石 ・一般成人の10~15%に無症候性胆石を認める ・胆石発生の関連因子 女性、妊娠、加齢、肥満、脂質異常症、急激な体重減少、運動不足など ・無症候性胆石のうち、約2%/年が症候性胆石へと伸展する(症候性へと伸...
2022.07.13
消化器

HBV感染症(肝炎ウイルスマーカー)

HBVマーカー HBs抗原:現在HBVに感染 HBs抗体:既感染治癒、またはワクチン接種 HBe抗原:ウイルス複製活発(活動性、感染力が強い) HBe抗体:非活動性肝炎、キャリア(活動性が低い) HBc抗体(c:c...
2022.07.13
消化器

非アルコール性脂肪肝性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)

疾患 ・脂肪肝は「アルコール性」と「非アルコール性」に大別される。 ・組織診断、あるいは画像診断で脂肪肝を認め、「アルコール性肝障害」「ウイルス性(HBV、HCVなど)」「自己免疫性肝炎」「原発性胆汁性胆管炎」などの他の肝疾患を除外...
2022.07.12
消化器

アルコール関連問題(単位、適正量、依存の診断)

単位 ・1ドリンク=アルコール10g ・1単位=2ドリンク=アルコール20g 節度ある適度な飲酒(健康日本21) 節度ある適切な飲酒: ・1日純アルコール男性20g(1単位)、女性10g以下(0.5単位) ・週5日間...
2022.07.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました