消化器

スポンサーリンク
診察・検査

便潜血検査

便潜血検査陽性は「Treitz靱帯より下部の出血」を考える ・Treitz靱帯より口側の上部消化管出血は検出率が低下する (胃や十二指腸などの上部消化管出血では、消化酵素などによってヘモグロビンが変性するため、検出率が低下する) ...
2023.01.27
消化器

キライディティ症候群(Chilaiditi syndrome)

疾患 ・右横隔膜と肝右葉前面との間に結腸,空・回腸などが嵌入した状態のことをいう。 ・無症状のまま経過することが多く,ほとんどの場合は検診あるいは他疾患経過中に偶然発見 される(定期集団検診での頻度:0.003%~0.015% )...
消化器

急性下痢(感染性腸炎の鑑別と治療)

急性と慢性の違い ・下痢の期間が4週間以内のものを「急性下痢」とする (2~4週間を「持続性」ということもある) ・急性下痢の原因は感染によるものが大半を占める ・4週間以上続く場合を「慢性下痢」とする。その際の原因は多...
2022.12.27
スポンサーリンク
消化器

若年女性(妊娠可能年齢)の腹痛アプローチ

妊娠可能女性の腹痛診療の原則 1) 妊娠の確認 ① 問診 「妊娠の可能性はありますか?」ではなく、 「最終正常月経開始日」と、そこからの「性交渉歴」、「避妊方法」を確認 ② 腹部エコー 尿検査の前に実施すること ...
2022.12.10
救急

急性腹症(怖い腹痛、外科医コール適応基準、造影CT撮影基準)

『急性腹症』の定義 急性腹症は、発症1週間以内の急性発症で手術などの迅速な対応が必要な腹部(胸部なども含む)疾患である。 激痛を来す「こわい腹痛」 1.血管が詰まる、破れる (これらは激痛を来すのに腹膜刺激症状が出ないことが...
2022.12.09
消化器

アルコール関連問題(単位、適正量、依存の診断)

単位 ・1ドリンク=アルコール10g ・1単位=2ドリンク=アルコール20g 純アルコール量の計算 純アルコール量(g)=「摂取量(mL)」×「度数(%)」/100 × 0.8 ・ビール:5% ・焼酎:25% ...
2022.12.06
診察・検査

腹水(原因、検査、治療)

腹水の原因 下記を念頭に置いて問診と検査を行う ① 肝硬変(81%) ② がん(10%) ③ 心不全(3%) ④ 結核(2%) ⑤ 透析(1%) ⑥ 膵疾患(1%) ⑦ その他(2%) 検査項目 ルーチン検査項目: ...
2022.11.24
救急

胆石症、胆石発作

無症候性胆石 ・一般成人の10~15%に無症候性胆石を認める ・無症候性胆石のうち、約2%/年が症候性胆石へと伸展する(症候性へと伸展する理由は不明) ・胆石発生の関連因子 女性、妊娠、加齢、肥満、脂質異常症、急激な体重...
2022.11.23
消化器

肝性脳症

疾患 ・肝機能低下に伴う中枢神経機能の障害 ・気分障害(多幸感や抑うつ)、見当識障害、不適切な行動、傾眠、混乱、昏睡など ・筋症状ではアステリキシス(固定姿勢保持困難、陰性ミオクローヌス) 羽ばたき振戦など ・原則...
2022.11.23
消化器

腹膜垂炎

腹膜垂とは ・腹膜垂とは、結腸自由ひもと大網ひもに沿ってみられる奬膜に包まれた脂肪組織で、成人では0.5~5cm程度で、約100個あるとされている。 ・画像診断で正常の腹膜垂を同定することは困難だが、炎症や石灰化をきたせば同定できる...
2022.11.23
消化器

顕微鏡的腸炎(microscopic colitis)

疾患 ・画像上、血液検査上、内視鏡検査では明らかな所見はないが、大腸の組織生検にて特異的な所見が認められる病態。 ・症状として下痢、体重減少、腹痛、夜間下痢(機能性腸疾患との鑑別)など ・60歳以上の高齢者、女性に多い ...
2022.11.23
消化器

急性膵炎

3大原因 アルコール性(33.5%):40~50歳代の男性に多い 胆石(26.9%):60歳以上の女性に多い 特発性 その他: ・高TG血症 ・薬剤(DPP-4阻害薬) ・膵管癒合不全 ・...
2022.11.22
救急

虫垂炎

症状 ・虫垂炎の症状出現順位は必ず「腹痛→嘔吐の順(感度100%、特異度64%)」 (Abdominal Pain→Emesis(嘔吐))なので、AP(P)Eと記憶する) ・心窩部、臍周囲部痛から右下腹部への移動は50~60%...
2022.11.22
診察・検査

ヘリコバクター・ピロリ感染症(検査、治療)

病態 ・ピロリ菌 (Helicobacter pylori;H. pylori)による感染症。 ・感染経路として、古くは人の糞便が堆肥溜めから地下水に浸透し、井戸水からの感染とされていたが、現在の主な感染経路は、幼児期に近親者からの...
2022.11.19
消化器

機能性ディスペプシア(functional dyspepsia:FD)

定義(RomeⅣ) 症状の原因となるような器質的、全身性、代謝性疾患がないにも関わらず、つらいと感じる食後のもたれ感や早期飽満感、心窩部痛、心窩部焼灼感のうち1つ以上の症状があり、これが6か月以上前に初発し、直近の3か月以上続いているもの...
2022.11.01
消化器

過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome:IBS)

特徴 ・検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、腹痛とそれに関係する便通異常が慢性的または再発性に持続する機能性消化管疾患。 ・20 - 40歳代に多く、ストレスの多い先進国に多い病気であ...
2022.10.31
消化器

ダンピング症候群

疾患 ・ダンピング症候群は、胃切除後、摂取した食物が急速に小腸に流入するために起こる症状。 ・食事中や直後(30分程度)にみられる「早期ダンピング症候群」と、食後2~3時間たってみられる「後期(晩期)ダンピング症候群」に分けられる。 ...
2022.10.26
消化器

大腸憩室炎

単純性と複雑性 症状、腹部診察所見、CT所見から複雑性の要素がないかを確認する 複雑性の要素: ・狭窄 ・膿瘍 ・穿孔 ・腹膜炎の合併 原因微生物と抗菌薬 ・腸管内グラム陰性桿菌、嫌気性菌がメイン ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました