消化器

スポンサーリンク
消化器

急性胆管炎・胆嚢炎(診断基準、重症度判定基準、治療)

参照:Tokyo Guidelines18(TG18) 新基準掲載‐急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン2018 モバイルアプリ: 急性胆管炎 【急性胆管炎の診断基準(TG2018)】 A.全身の炎症所見 A...
2022.05.11
消化器

インジゴカルミンによる胃瘻交換後の確認法(在宅、療養病棟のセッティング)by Dr.古賀

1)準備:50mL程度の水に色がつく程度に、インジゴカルミンを滴下 2)胃瘻から色素水を注入 3)ガイドワイヤーを通してから古い胃瘻を抜去 4)新しい胃瘻チューブをガイドワイヤーを通して挿入 ...
2022.04.30
消化器

栄養管理、経管栄養、経腸栄養

栄養の評価法 栄養に関する代表的な身体計測 ・身長、体重、BMI、腹囲、上腕三頭筋皮下脂肪厚(TSF)、上腕周囲長(AC)、上腕筋周囲長、上腕筋面積 BMI ・BMI<18.5で低体重、BMI≧25.0で肥満と診断 ・...
2022.04.28
消化器

非アルコール性脂肪肝性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)

疾患 ・脂肪肝は「アルコール性」と「非アルコール性」に大別される。 ・「アルコール性ではない」飲酒量の目安: 純エタノール男性 30g/日、女性20g/日未満の場合、「アルコール性ではない」と判断 ・組織診断、あるいは画像診断で...
2022.04.21
救急

アニサキス症

疾患 ・回虫目アニサキス科の線虫・アニサキスが寄生した魚介類を生で食べ、アニサキスが生きたまま人の胃や腸壁に侵入することで発症する急性腹部疾患。 ・人への感染源となる魚介類は,我が国の近海で漁獲されるものでも160種を超える.この中...
2022.04.16
消化器

便秘(下剤の種類と使い分け)

慢性便秘症診療ガイドライン2017  日本消化器病学会関連研究会慢性便秘の診断治療研究会 (編集) ※ まずは薬剤性便秘の除外 便秘を惹起しうる薬剤 ・鎮痛薬:NSAIDs、麻薬 ...
2022.04.08
消化器

アルコール関連問題(単位、適正量、依存の診断)

単位 ・1ドリンク=アルコール10g ・1単位=2ドリンク=アルコール20g 節度ある適度な飲酒(健康日本21) 節度ある適切な飲酒: ・1日純アルコール男性20g(1単位)、女性10g以下(0.5単位) ・週5日間...
2022.04.05
消化器

若年女性(妊娠可能年齢)の腹痛アプローチ

若年女性腹痛4大疾患 1)子宮外妊娠 ・全妊娠の1%に認める ・リスク:卵管炎や腹膜炎の既往、不妊治療歴、異所性妊娠の既往 ・尿妊娠反応検査(4~5週で陽性化:感度高い→陰性なら妊娠否定) ・妊娠5週後半~6週の超音波...
2022.03.17
救急

胆石症、胆石発作

無症候性胆石 ・一般成人の10~15%に無症候性胆石を認める ・胆石発生の関連因子 女性、妊娠、加齢、肥満、脂質異常症、急激な体重減少、運動不足など ・無症候性胆石のうち、約2%/年が症候性胆石へと伸展する(症候性へと伸...
2022.03.01
消化器

肝性脳症

疾患 ・肝機能低下に伴う中枢神経機能の障害 ・気分障害(多幸感や抑うつ)、見当識障害、不適切な行動、傾眠、混乱、昏睡など ・筋症状ではアステリキシス(陰性ミオクローヌス:羽ばたき振戦など) ・原則は除外診断 誘...
救急

腹痛(怖い腹痛、外科医コール適応基準、造影CT撮影基準、)

激痛を来すこわい腹痛 1.血管が詰まる、破れる (これらは激痛を来すのに腹膜刺激症状が出ないことがある) ・心筋梗塞 ・腹部大動脈解離、瘤、切迫破裂 ・肝癌破裂 ・腸間膜動脈閉塞症(塞栓、血栓、解離、NOMI) ...
2022.02.24
消化器

腹膜垂炎

腹膜垂とは ・腹膜垂とは、結腸自由ひもと大網ひもに沿ってみられる奬膜に包まれた脂肪組織で、成人では0.5~5cm程度で、約100個あるとされている。 ・画像診断で正常の腹膜垂を同定することは困難だが、炎症や石灰化をきたせば同定できる...
消化器

顕微鏡的腸炎(microscopic colitis)

疾患 ・画像上、血液検査上、内視鏡検査では明らかな所見はないが、大腸の組織生検にて特異的な所見が認められる病態。 ・症状として下痢、体重減少、腹痛、夜間下痢(機能性腸疾患との鑑別)など ・60歳以上の高齢者に多い ・上皮...
救急

虫垂炎

症状 ・虫垂炎の症状出現順位は”必ず” 腹痛→嘔吐の順(感度100%、特異度64%)(Abdominal Pain→Emesis(嘔吐))なので、AP(P)Eと記憶する) ・心窩部、臍周囲部痛から右下腹部への移動は50~60%程度 ...
2022.02.21
消化器

急性下痢症(感染性腸炎の鑑別と治療)

まずは「本当に胃腸炎か?」の診断 以下の鑑別疾患の除外が必要 ・アナフィラキシーショック ・TSS(Toxic Shock Syndrome:眼球充血、舌紅潮、手掌や足底の落屑) ・甲状腺クリーゼ(甲状腺疾患の既往、意識変容...
2022.02.21
診察・検査

ヘリコバクター・ピロリ感染症(検査、治療)

病態 ・ピロリ菌 (Helicobacter pylori;H. pylori)による感染症。 ・感染しているほぼすべての人に胃の炎症(胃炎)がみられ、胃炎は胃全体に広がっていることもあれば、胃の下部(胃前庭部)だけの場合もある。 ...
2022.02.21
消化器

萎縮性胃炎

疾患 萎縮性胃炎は、長年にわたって胃の粘膜に炎症が起こること(慢性胃炎)で、胃液や胃 酸などを分泌する組織が縮小し、胃の粘膜が萎縮した状態をいう。 萎縮性胃炎が進むと、胃の粘膜は腸の粘膜のようになり(腸上皮化生)、さらに胃がんに ...
診察・検査

腹水(原因、検査、治療)

腹水の原因 下記を念頭に置いて問診と検査を行う ① 肝硬変(81%) ② がん(10%) ③ 心不全(3%) ④ 結核(2%) ⑤ 透析(1%) ⑥ 膵疾患(1%) ⑦ その他(2%) 検査項目 ・白血球(分画) ...
2021.12.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました