労働衛生一般

スポンサーリンク
労働衛生一般

電離放射線障害防止規則・放射線による健康障害

放射線による健康障害 「身体的影響」と「遺伝子的影響」 「急性障害」と「晩発障害」 ・急性とは、被ばく後2~3カ月以内に現われてくるもの ・晩発とは、被ばく後数ヶ月から数十年後に症状が出る 「確定的影響」と...
2024.02.22
労働衛生一般

作業環境測定

作業環境測定 ・「安衛法第65条第1項」では、作業環境測定を行うべき作業場として11種類が作業場規定されて いる。 ・気中有害物質の日間変動を考慮した評価を行うためには、連続する2作業日に測定することを行うことが望ましい ...
2024.02.21
労働衛生一般

ライン・スタッフ型の安全管理

・職場における、安全衛生管理体制の一種。 ・安全衛生業務を行うにあたって、管理部門であるスタッフ部門に専門の安全衛生担当を置き、なおかつ、現場であるライン部門にも安全衛生担当者を置くという体制。 ・スタッフ部門で安全衛生業務につ...
労働衛生一般

元方事業者

元方事業者とは ・1つの場所で行う事業の仕事の一部を請負人に請け負わせている者のこと。 ・数段階の請負関係がある場合には、その最も先次の注文者(大元の注文主)のこと。 ・元方事業者に該当する条件は、注文者とその請負人の仕事が同...
労働衛生一般

分析疫学

コホート研究 ・「コホート(cohort)」とは「仲間のグループ」、 特に統計で「同一の性質を持つ集団」を意味する。 ・調査時点で、仮説として考えられる要因を持つ集団(曝露群)と持たない集団(非曝露群)を追跡し、両群の疾病の罹患率ま...
労働衛生一般

防毒マスク

概要 ・防毒マスクは、環境に存在する有毒ガス及び混在する粒子状物質を除去し、着用者が吸入する空気を浄化します。 ・粒子状物質も除去する場合は、防じん機能を有する吸収缶を使用してください。 防毒マスクは、面体、吸収缶などから構成...
労働衛生一般

防じんマスク

防じんマスクの種類 ・防じんマスクは、国家検定合格品から選定する必要がある。 ・国家検定合格の防じんマスクには、合格標章が貼付されている ・防じんマスクは、12 種類に分類されている。 略語による表記 ① 「使い捨て式...
労働衛生一般

「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」

<作業時間> ・1日の作業時間が長すぎないよう ・1時間以内で1サイクル サイクルの間は10-15分の作業休止 サイクル中にも1、2回の小休止を ・事業者は、作業者に応じた業務量を
労働衛生一般

局所排気装置

局所排気装置 ・「囲い式」と「外付け式」に分けられる ・ダクトの断面積を大きくすると、圧力損失も搬送速度も小さくなる。 囲い式フード ・発散源を覆うようにして取り付けられているフード。囲うことで開口部に吸い込み気...
2024.02.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました