脳神経系

スポンサーリンク
救急

急性期脳梗塞(NIHSS、rt-PA治療の適応、血栓回収療法)

脳梗塞rt-PA適正使用講習e-learning 脳梗塞rt-PA適正使用e-Learningシステム ・通年5月と11月に日本脳卒中学会のホームページより受講可能 NIHSS(National Institute...
2022.05.25
脳神経系

延髄外側症候群(Wallenberg症候群)

原因 ・椎骨動脈、後下小脳動脈(PICA)閉塞 ・椎骨動脈解離 症状 ・交代性温痛覚障害(顔面は病巣側、体幹上下肢は健側の温痛覚障害) 顔面温痛覚は同側三叉神経脊髄路を下降し三叉神経脊髄路核で線維を変え、対側に交叉...
2022.05.10
脳神経系

失語症(定義、鑑別)

失語症の定義 ・大脳皮質言語野や基底核の障害により、言葉を読んだり聞いたりして理解することや、話したり書いたりして表出することができなくなる状態 鑑別 全く会話ができない→無言症 ↓ 発話ができる ↓ 流暢か否か、話し...
2022.05.07
救急

可逆性脳血管攣縮症候群(reversible cerebral vasoconstriction syndrome:RCVS)

疾患 ・原因不明の可逆性の多発脳動脈の攣縮により、数日~数週間にわたる再発性の雷鳴頭痛、痙攣、神経学的症状を伴う疾患。 ・多くは3か月以内に自然軽快し予後良好である ・脳梗塞、SAH、脳内出血を合併することあり 特徴...
2022.05.07
救急

意識障害への初期対応(レベル評価、初期対応(Do Dont)、診察)

レベル評価 1)Japan Coma Scale(JCS) ・日本で主に使用される意識障害の深度(意識レベル)分類。 ・「JCS 100」のように表現するのが正式(Ⅲ-300とするのは開発者らの論文からも間違い) Ⅰ...
2022.05.04
脳神経系

アルコールの救急(低血糖、急性アルコール中毒、Wernicke脳症、アルコール性ケトアシドーシス、アルコール離脱)

救急外来での対応 ・外傷、事故の有無の確認 ・まずは頭蓋内損傷、脳卒中、急性心筋梗塞の除外 ・低血糖の除外(→ 血糖測定) ※大量飲酒によるエタノール代謝によって、NADH/NAD比が減少し、ピルビン酸→乳酸の反応が進み、肝臓で...
2022.05.04
救急

脳卒中急性期の血圧管理(ガイドライン2021)

脳卒中治療ガイドライン2021 発行日 2021年7月15日 ● 編集 一般社団法人日本脳卒中学会 脳卒中ガイドライン委員会 ● 発行 株式会社協和企画 ● 定価 8,800円(本体8,000円+税10%) ...
2022.05.01
脳神経系

不眠時指示

原則 ・高齢者は睡眠時間が減少する。 ・夜間に覚醒し、その後眠れないと訴える患者では、比較的早い時間に布団に入るケースがある。 ・できるだけ「遅寝早起き」を勧め、AM0時~5時くらいまでの時間帯に睡眠が継続できるように調整する。 ・...
2022.04.21
循環器

ヘパリン(未分画、低分子の違い、疾患別投与法)

ヘパリン(未分画、低分子の違い、疾患別投与法)
2022.03.23
脳神経系

手根管症候群

・絞扼性神経障害の中で最多 ・40歳以上で多い ・原因の特定できない特発性と、原因のある2次性に分類される ・多くは特発性で、中年女性に多いが、特に両側性では2次性を考える ・放散痛として腕の痛みを伴うことがあり、片...
脳神経系

ギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome,;GBS)

疾患 ・明らかな原因は不明 ・上気道、腸管に由来する感染症、外科的処置、ワクチン接種などに伴って起こる自己免疫性の多発根神経炎 ・原因は完全にはわかっていないが,自己免疫によるものと考えられている。 ・約70%の症例で先...
2022.03.10
脳神経系

Lewy小体型認知症(レビー小体型認知症)

疾患 ・αシヌクレインの神経細胞内への異常蓄積を主病変とし、レビー小体と呼ばれる封入体を形成、疾患の進行とともにレビー小体の分布も広がる ・中枢神経系以外に心臓や末梢交感神経節、消化管などの内臓自律神経系にも広がる ・Lewy...
2022.02.02
脳神経系

REM睡眠行動異常

・REM睡眠中にもかかわらず骨格筋が動き、夢の内容に合わせた寝言や体動を特徴とする障害 ・REM睡眠が主体となる睡眠の後半に集中して起こるため、明け方により多く見られる ・主に男性にみられる(男女比9:1) ・パーキンソン...
脳神経系

一過性全健忘(transient global amnesia)

・順行性健忘で、発症以前の記憶は保持されるため、名前や住所などの質問には回答可能 ・認知機能障害もないため、物品使用可能 ・発作は24時間以内に消失する ・特定の治療はなく、予後は良好 ・再発率は15~30%(1年再...
脳神経系

正常圧水頭症(症状、脳室拡大の指標)

三徴 認知機能障害、歩行障害、尿失禁 検査 脳室拡大の指標 Evans index: A(両側側脳室前角間最大幅)/B(その部位における頭蓋骨内腔幅) 0.3以上で異常 cella media inde...
2022.02.02
救急

失神:失神三羽烏(心血管性、起立性、神経調節性)、入院適応判断

失神の定義と種類 失神の定義 「一過性の意識消失発作の結果、姿勢が保持できなくなり、かつ自然に、また完全に意識の回復がみられること」を失神と定義する。 診療の注意点 ・「失神」と「意識障害」は区別して鑑別する ・失神な...
2022.02.02
脳神経系

オトガイしびれ症候群(Numb chin syndrome;NCS)

下歯槽神経 ・NCSとは、オトガイ神経分布域でのしびれ感覚を特徴とする神経障害である 下歯槽神経、オトガイ神経について 参照(このサイトより引用): ・下歯槽神経は、三叉神経第三枝である下顎神経の...
脳神経系

顔面神経障害(診察、鑑別)

顔面筋の診察 1)顔面上部(額のしわ寄せ) ・検者の指を注視してもらい、上にあげた指を頭を動かさずに追視してもらうと額に皺が寄る ・額の筋は両側支配であるため、末梢性ではしわ寄せができないが、中枢性では上部顔面の麻痺はなくしわ寄せ...
2022.01.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました