脳神経系

スポンサーリンク
診察・検査

振戦

振戦の定義 相補的に機能する拮抗筋同士の律動的かつ振動性の不随意運動。典型的には手,頭部,顔面,声帯,体幹,または下肢に生じる。 診断は臨床的に行う。 治療法は原因と病型によって異なるが,具体的には誘因の回避(生理的振戦),プ...
診察・検査

認知症の早期発見、初診時検査(治療可能な認知症)

※アルツハイマー型認知症は、他の認知症の原因となる疾患の鑑別をして、どの疾患でもない場合に診断されることを認識しておくこと(除外診断) ルーチンでやるべき検査 血算、生化、電解質(Na、Ca) 炎症反応 血糖 ...
2021.11.26
救急

頭部MRIまで撮るべき「めまい、嘔吐」

・はっきりした頭痛、後頚部痛も訴える場合 ・高齢者の初めてのめまい、嘔吐 ・高血圧、糖尿病の既往 ・めまいの4D(構音障害(dysarthria)、嚥下障害(dysphagia)、複視(diplopia)、感覚障害(dys...
2021.11.24
脳神経系

重症筋無力症

参照  1.概要 ・重症筋無力症(MG)は、神経筋接合部のシナプス後膜上の分子に対する臓器特異的自己免疫疾患で、筋力低下を主症状とする。 ・本疾患には胸腺腫や胸腺過形成などの胸腺異常が合併する。自己免疫の標的分子はニコチン...
2021.11.24
救急

片頭痛の診断、治療

特徴 ・若年発症(10~30代) ・女性に多い ・発作の誘因(月経、ストレス、睡眠不足、チョコレート(チラミン)、チーズ(ヒスタミン)、赤ワイン(ヒスタミン)など) ・嘔気あり ・持続時間は4~72時間 ・一...
2021.11.24
診察・検査

くも膜下出血(警告出血、オタワSAHルール、MRI所見、初期対応など)

疑うべき症状 ・歩行可能だったり、現在痛みが軽度であっても「発症が突然」の場合や「発症時の痛みが強い」場合は必ず鑑別に挙げること。 症状 頭痛(78.5%) 意識障害(20.4%) 嘔気嘔吐 眩暈 ...
2021.11.24
脳神経系

高齢者の眠剤

原則 ・高齢者は睡眠時間が減少する。 ・夜間に覚醒し、その後眠れないと訴える患者では、比較的早い時間に布団に入るケースがある。 ・できるだけ「遅寝早起き」を勧め、AM0時~5時くらいまでの時間帯に睡眠が継続できるように調整する。 ・...
2021.11.22
循環器

頸動脈エコー

狭窄率 臨床的には「狭窄率 70%以上」が有意狭窄として評価されている。 臨床比較試験により「 狭窄率50%以上」の場合に、外科的な手術の優位性が確立されている。 狭窄率評価法 狭窄率の評価法は 3 法あり、ドプラ血流速...
脳神経系

髄膜炎(身体所見、髄液検査、治療)、腰椎穿刺の適応判断、初期治療

髄膜炎の3徴 「意識障害」「発熱」「頚部硬直」 ・上記のうち少なくとも1つ認めるのは99% → 3徴を全て認めなければ髄膜炎を除外できる可能性は高い 髄膜刺激症状 1.項部硬直(nuchal rig...
2021.11.11
脳神経系

失語症の鑑別

全く会話ができない→無言症 ↓ 発話ができる ↓ 流暢か否か、話している内容が理解できるか、呼称障害があるか ↓ 非流暢な失語 全失語、超皮質性混合失語、Broca失語、超皮質性運動失語 理解不良 ・理解、呼称、復...
2021.11.09
診察・検査

簡易嚥下機能評価

反復唾液嚥下テスト(Repetitive saliva swallowing test:RSST) ・口腔内を湿らせた後、空嚥下を30秒間繰り返し、「2回以下」を陽性(→嚥下障害あり) 改訂水飲みテスト ・氷水3ml(原法では...
2021.11.09
救急

脳卒中急性期の血圧管理(ガイドライン2021)

脳梗塞急性期 ・脳梗塞急性期の高血圧は降圧しないように勧められる(推奨 A エビデンスレベル高)。 ・収縮期血圧>220mmHg または拡張期血圧>120mmHg の高血圧が持続する場合や、大動脈解離・急性心筋梗塞・心不全・腎不全な...
2021.11.08
脳神経系

慢性疼痛治療薬

NSAIDs アセトアミノフェン リリカ 50㎎ 1×眠前 ↓ 100㎎ 1×眠前 ↓ 150㎎ 2×(朝50、眠前100) ↓ 300㎎ 2×(朝100、眠前200) サインバルタ(SNRI) 20㎎ 1×夕...
2021.11.01
診察・検査

構音障害の見つけ方

※ 構音障害の有無の確認は、「小脳・脳幹障害」の検索に重要 音の種類 口唇(Ⅶ:顔面神経) ・パ行 ・バ行 ・マ行 軟口蓋(Ⅹ:迷走神経) ・カ行 舌音(Ⅻ:舌下神経) ・サ...
2021.10.27
診察・検査

MMT (Manual Muscle Test)

評価 5 Normal :強い抵抗を加えても、運動域全体にわたって動かせる 4 Good :抵抗を加えても、運動域全体にわたって動かせる 3 Fair :  抵抗を加えなければ重力に抗して、運動域全体にわたって動かせる 2 Poor...
2021.10.25
救急

痙攣(診察、検査、治療)

1)まずはバイタルサインチェック! ・「急性症候性発作」や「症候性てんかん」では、通常血圧は上昇(頭部CT!) ・血圧が低い場合はVFなどの循環障害を考える(心電図!) 2)ABC確保 A:場合によっては口腔エアウェイ、...
2021.10.18
診察・検査

意識障害、昏睡状態でも確認できる神経所見

昏睡状態であっても、下記の所見は取ること。 1.眼 ・瞳孔径 ・対光反射 ・眼位 ・前庭眼球反射(人形の眼現象)→Wernicke脳症 ・睫毛反射 2.髄膜刺激徴候 ・項部硬直(nuchal rigidity) 3...
2021.09.23
診察・検査

脳神経系解剖

脳血管支配領域 参照(このサイトより引用): 参照(このサイトより引用): ・尾状核→内側線条体動脈(ACAからの穿通動脈) ・内包前脚、大脳基底核→外側線条体動脈(MCAから分岐...
2021.09.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました