血液

スポンサーリンク
循環器

DOAC(direct oral anticoagulant)使い分け

薬剤の概要 ・トロンビン(Ⅱa)とⅩaを直接阻害できる経口抗凝固薬 ※トロンビン阻害はダビガトラン(プラザキサ®)のみ、他はⅩa阻害 ※ダビガトランには「静脈血栓症」の適応はない ・半減期はほぼ半日程度 CHA...
2024.05.06
血液

鉛(鉛中毒予防規則中毒)

鉛等の溶融を行う屋内の作業場に儲けなければならない局所排気装置及び除じん装置 ・局所排気装置に設けなければならない除じん装置は、「ろ過除じん方式又はこれと同等以上の性能を有するもの」としなければならない。 ・局所排気装置は、そのフー...
2024.04.18
血液

May-Hegglin異常

疾患 ・MYH9遺伝子の異常によるMYH9異常症と呼ばれる先天異常症候群のひとつ。 ・巨大血小板性血小板減少症を伴い、末梢血の好中球にデーレ小体様封入体(明瞭な顆粒球封入体)を認める。 ・常染色体優性遺伝形式をとる。しかし、家...
スポンサーリンク
血液

M蛋白血症(単クローン性免疫グロブリン異常症 :monoclonal gammopathy)

M蛋白とは ・異常に増殖した 1 つのクローンの形質細胞あるいは B 細胞から産生分泌された均一な免疫グロブリンまたはその構成成分。 ・産生分泌されるM 蛋白の種類: 全分子: IgG,IgA,IgM,IgD,IgE 重鎖:γ ...
2024.03.13
血液

発作性夜間ヘモグロビン尿症

疾患 造血幹細胞のPIGA遺伝子における後天性の突然変異によるクローン性の疾患である。PIGAはX染色体上に存在し,膜タンパク質のグリコシルホスファジルイノシトール(GPI)アンカーの形成に不可欠なタンパク質をコードする。PIGAの突然変...
血液

正球性貧血(80≦MCV≦100)

⓵ 慢性疾患に伴う貧血(anemia of chronic disease:ACD) ※ 正球性貧血だが、経過が長いと小球性になる 疾患 ・感染症、慢性炎症性疾患、悪性腫瘍が原因で起こる貧血 ・複合的な要因(鉄利用障害、...
2024.03.08
血液

小球性貧血(MCV<80 fL)

MCV、MCH、MCHCの計算式 MCV(Mean Corpuscular Volume)平均赤血球容積 赤血球1個当たりの、平均的な大きさ 基準値:85~102fL 計算式:{Ht(%)/RBC(×10^4/μL)}×10...
2024.03.08
循環器

アルブミン輸血

アルブミン製剤の使用目的 1.血漿膠質浸透圧を維持することによって、循環血漿量を確保する。 2.組織間液を血管内に移行させることによって治療抵抗性の重度の浮腫を治療。 製剤の種類 等張:5%アルブミン製剤 、加熱人血漿たん白...
2024.03.06
診察・検査

凝固系、止血の生理学(出血性疾患のスクリーニング)

必要な検査 CBC 出血時間 PT,APTT、フィブリノゲン(Ⅰ因子)(凝固系スクリーニング) FDP、D-dimer(線溶系スクリーニング) APTT、PT ワルファリンのモニタリングにAPTTではなく、PTを...
2024.02.09
人間ドック・健診

白血球数の異常(白血球減少、白血球増多、分画異常)

基準値 基準値:3100ー8400 D2:-3000、または10000ー 白血球減少(ー3000) ・臨床的には好中球減少が問題になる ・計算式: 好中球数=WBCカウント数×(stab+segの合計の割合)...
2024.02.08
血液

大球性貧血(MCV>100)

MCV、MCHの計算式 MCV(Mean Corpuscular Volume)平均赤血球容積 赤血球1個当たりの、平均的な大きさ 基準値:85~102fL 計算式:{Ht(%)/RBC(×104/μL)}×1000 fL(...
2024.02.08
血液

POEMS症候群(Polyneuropathy, Organomegaly, Endocrinopathy,M-Protein, and Skin Changes Syndrome)

参考: 1.概要 ・形質細胞の単クローン性増殖が基礎に存在し、形質細胞が産生する血管内皮増殖因子(VEGF)による血管透過性亢進が引き金となって多彩な臨床症状が出現する稀な疾患(人口10万人あたり0.3人) ...
2024.01.25
診察・検査

鉄欠乏性貧血(症状、診断、治療)

原因 ・消化管出血 ・月経 ・悪性腫瘍 ・肥満(体内への鉄吸収、体内の鉄遊離低下をきたすヘプシジンが増加するため) 特徴的な症状 ・restless legs 症候群の合併あり ・異食症(土...
2023.12.31
救急

メトヘモグロビン血症

疾患 ・メトヘモグロビンとは赤血球内のヘモグロビン中の核をなす2価の鉄イオンが酸化されて3価の鉄イオンになったものであり,酸素結合・運搬能力が失われた状態である。 ・血液中のメトヘモグロビンが1‐2%以上に増加した状態をいう。 ...
診察・検査

貧血の鑑別、検査

貧血の定義 Hb男性13g/dL、女性12g/dL未満 貧血の分類 ・平均赤血球容積(MCV)、平均赤血球ヘモグロビン量(MCH)、平均赤血球ヘモグロビン濃度(MCHC)を計算による分類 ・MCV低値、MCH低値、MCH...
2023.11.19
血液

リンパ節腫脹(腫大)へのアプローチ

問診、診察 「ALL AGES」 ・Age:年齢 ・Location:腫脹部位 ・Length:腫脹期間 ・Associated signs and symptoms:随伴症状 ・Generalized lymp...
2023.11.17
血液

びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(Diffuse large B-cell lymphoma:DLBCL)

疾患 ・悪性リンパ腫の中で最も多い病型であり、悪性リンパ腫全体の30~40%程度を占める. ・日本での 2019 年の悪性リンパ腫の罹患数約 34,100 人から算定すると,1年間におよそ 14,000 人が DLBCL に罹患す...
人間ドック・健診

A/G比(アルブミン/グロブリン比)

A/G比(アルブミン/グロブリン比)とは? 基準値:1.32〜2.23(日本臨床検査標準協議会より) ・A/G比(アルブミン/グロブリン比)は、アルブミンとグロブリンの割合を示した数値 (「グロブリン量=総タンパクーアルブミン」に...
2023.10.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました