診察・検査

スポンサーリンク
診察・検査

振戦

振戦の定義 相補的に機能する拮抗筋同士の律動的かつ振動性の不随意運動。典型的には手,頭部,顔面,声帯,体幹,または下肢に生じる。 診断は臨床的に行う。 治療法は原因と病型によって異なるが,具体的には誘因の回避(生理的振戦),プ...
診察・検査

急性心不全(診断基準、検査、評価、病期分類、治療方針)

急性心不全の臨床所見とその割合 ・水疱音(coarse crackles)(71.2%) ・末梢浮腫(66.9%) ・起坐呼吸(63.3%) ・左室駆出率<40%(53.4%) ・発作性夜間呼吸困難(53.0...
2021.11.27
診察・検査

認知症の早期発見、初診時検査(治療可能な認知症)

※アルツハイマー型認知症は、他の認知症の原因となる疾患の鑑別をして、どの疾患でもない場合に診断されることを認識しておくこと(除外診断) ルーチンでやるべき検査 血算、生化、電解質(Na、Ca) 炎症反応 血糖 ...
2021.11.26
診察・検査

HINTS plus(末梢性めまいか中枢性めまいかの鑑別)

HINTSとは ※ 感度100%(3つとも末梢性所見なら中枢性めまいは除外できる) ① HI:head impulse test:半規管系の前庭機能検査(頭位眼球反射) ・横向き(10~20°)の状態から検者の鼻先を見ても...
2021.11.24
診察・検査

腹水(原因、検査、治療)

腹水の原因 下記を念頭に置いて問診と検査を行う ① 肝硬変(81%) ② がん(10%) ③ 心不全(3%) ④ 結核(2%) ⑤ 透析(1%) ⑥ 膵疾患(1%) ⑦ その他(2%) 検査項目 ・白血球(分画) ...
2021.11.24
診察・検査

くも膜下出血(警告出血、オタワSAHルール、MRI所見、初期対応など)

疑うべき症状 ・歩行可能だったり、現在痛みが軽度であっても「発症が突然」の場合や「発症時の痛みが強い」場合は必ず鑑別に挙げること。 症状 頭痛(78.5%) 意識障害(20.4%) 嘔気嘔吐 眩暈 ...
2021.11.24
診察・検査

伝染性単核球症

概要 ・伝染性単核症(infectious mononucleosis)は思春期から若年青年層に好発し、大部分がEpstein‐Barr ウイルス(EBV)の初感染によっておこる。 ・主な感染経路はEBV を含む唾液を介した感染(一...
2021.11.11
診察・検査

血尿が見つかったら

血尿の主な原因 ① 膀胱癌などの悪性腫瘍 ② 尿路結石 ③ 尿路感染症 ④ 糸球体性血尿 ⑤ その他(激しい運動、月経血の混入、外傷など) まずは一過性血尿の除外 ・外傷、運動後、月経、尿路感染症などの原因がは...
2021.11.11
診察・検査

簡易嚥下機能評価

反復唾液嚥下テスト(Repetitive saliva swallowing test:RSST) ・口腔内を湿らせた後、空嚥下を30秒間繰り返し、「2回以下」を陽性(→嚥下障害あり) 改訂水飲みテスト ・氷水3ml(原法では...
2021.11.09
診察・検査

高Ca(高カルシウム)血症

正常値 血清カルシム正常値:8.5-10.5㎎/dL Payne(ペイン)の補正式 ・「血清カルシウム値」として出てくるのは、イオン化カルシウム(Ca2+)(約50%)のみならず、タンパク結合カルシウム(約40%)、クエン酸、...
2021.11.04
診察・検査

COPD

COPDを疑わせる症状 ・労作時息切れ ・慢性の咳、痰 ・Dahl徴候(座位の時、横隔膜平坦化を改善させようと前屈位を好む) ↔心不全徴候との鑑別(心不全では前屈位では腹圧が上昇することによって静脈還流量が...
2021.11.02
診察・検査

浮腫の分類、検査、治療

診断の原則 ・原因は 「静水圧上昇」 「血漿膠質浸透圧低下」 「血管透過性亢進」 「その他(リンパ管閉塞、粘液水腫)」 の4つに大別される ・「全身性浮腫」と「局所性浮腫」に分類 ↓ 片側性なら、まずはDVTの除外(下...
2021.10.30
診察・検査

構音障害の見つけ方

※ 構音障害の有無の確認は、「小脳・脳幹障害」の検索に重要 音の種類 口唇(Ⅶ:顔面神経) ・パ行 ・バ行 ・マ行 軟口蓋(Ⅹ:迷走神経) ・カ行 舌音(Ⅻ:舌下神経) ・サ...
2021.10.27
診察・検査

MMT (Manual Muscle Test)

評価 5 Normal :強い抵抗を加えても、運動域全体にわたって動かせる 4 Good :抵抗を加えても、運動域全体にわたって動かせる 3 Fair :  抵抗を加えなければ重力に抗して、運動域全体にわたって動かせる 2 Poor...
2021.10.25
診察・検査

婦人科救急疾患の月経周期による鑑別

月経周期のどの時期に発症したかが重要 ・月経開始直後→子宮内膜症 ・月経中→Toxic shock syndrome ・月経中~終了5日以内→PID ・排卵日 ± 数日→卵胞出血 ・排卵日→排卵痛 ・...
2021.10.25
診察・検査

感度、特異度、尤度比、的中率(違い、特徴と使い分け)

感度、特異度 【感度】 感度が高い→偽陰性が少ない→陰性なら本当に陰性(除外できる) 【特異度】 特異度が高い→偽陽性が少ない→陽性なら本当に陽性(確定できる:SpPin;specificity positive rul...
2021.10.20
診察・検査

肛門鏡

診察・検査

胸水検査(検査項目、漏出性と滲出性の違い)

正常胸水とは? ・正常では、タンパクが低いこと(< 1.5g/dL)を除き、血漿と同様の組成である胸水が10~20mL、臓側胸膜と壁側胸膜に薄く広がっており、肺と胸壁の間の動きを容易にしている。 ・胸水は壁側胸膜に分布する...
2021.10.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました