診察・検査

スポンサーリンク
診察・検査

非代償期心不全(急性心不全)

非代償期心不全(急性心不全)の臨床所見とその割合 ・水疱音(coarse crackles)(71.2%) ・末梢浮腫(66.9%) ・起坐呼吸(63.3%) ・左室駆出率<40%(53.4%) ・発作性夜間...
2022.07.03
診察・検査

くも膜下出血(警告出血、オタワSAHルール、MRI所見、初期対応など)

2次性頭痛のred flag sign ・頭痛の1~5%は2次性頭痛 「Dr.林のSNOOPY」 S: ・systemic sx:全身症状(発熱、倦怠感、やせ、筋痛) ・systemic dis:全身性疾患(悪...
2022.07.01
診察・検査

肝機能検査

AST、ALT ・ASTは肝臓以外にも存在するが、ALTはほぼ肝細胞由来 ・1000以上では薬剤性、虚血性、急性ウイルス性肝炎を考える ALP、γ-GTP ・γ-GTPはほぼ肝臓由来 ・ALPがγ-GTPと同時に上...
2022.06.30
スポンサーリンク
診察・検査

腹水(原因、検査、治療)

腹水の原因 下記を念頭に置いて問診と検査を行う ① 肝硬変(81%) ② がん(10%) ③ 心不全(3%) ④ 結核(2%) ⑤ 透析(1%) ⑥ 膵疾患(1%) ⑦ その他(2%) 検査項目 ・白血球(分画) ...
2022.06.24
診察・検査

肺音の分類(呼吸音と副雑音)

呼吸音と副雑音 ・聴診器で聴取する肺音は、正常で聞かれる「(正常)呼吸音」と、正常では聴こえない「副雑音」に2つに分類される。 ・副雑音のうち、肺内に由来する肺性副雑音を「ラ音」ともいうことがある。 呼吸音 ・正常で...
2022.06.20
診察・検査

甲状腺機能検査

T3、T4 ・甲状腺で産生されるホルモンにはサイロキシン(T4)とトリヨードサイロニン(T3)の2種類がある。 ・甲状腺で分泌される甲状腺ホルモンの93%はT4である。T4は肝臓や腎臓で4個のヨードのうち1個が外されることにより...
2022.06.20
診察・検査

MRI 撮影条件の特徴

参考サイト: T1,T2での組織の写り方 ・水:黒/白 ・脂肪:白/白 ・皮質骨:黒/黒 ・靱帯:黒/黒 ・下垂体後葉:白/ 撮影法 FLAIR(Fluid Attenuated Inversion ...
2022.06.07
診察・検査

奇脈

定義 ・健常人でも血圧は吸気時に低下するが、吸気時の収縮期血圧低下は10mmHg未満である。 ・これが10mmHg以上となり,小脈となる現象を奇脈(pulsusparadoxus)という。 原因 ・心膜液貯留による心タン...
2022.06.07
診察・検査

褐色細胞腫(検査、治療)

参照:褐色細胞腫・パラガングリオーマ診療ガイドライン2018 疾患 ・副腎髄質細胞や交感神経節細胞などクロム親和性細胞から発生する腫瘍で、カテコラミンを多量に産生、分泌することにより、高血圧や代謝亢進をきたす疾患。 ・主に...
2022.06.06
診察・検査

脳神経系解剖

脳血管支配領域 参照(このサイトより引用): 参照(このサイトより引用): ・尾状核→内側線条体動脈(ACAからの穿通動脈) ・内包前脚、大脳基底核→外側線条体動脈(MCAから分岐...
2022.06.05
診察・検査

めまい(末梢性めまいか中枢性めまいかの鑑別)

めまいの分類 ① 前失神(pre-syncope):目の前が真っ暗になる感じ →「失神」の鑑別へ ② 回転性めまい(vertigo):ぐるぐる回る 末梢性 中枢性 ③ 平衡障害(disequi...
2022.06.04
診察・検査

小脳症状の身体所見

小脳の機能 ・小脳はあらゆる運動に関して個々の筋同士の協調性を調節している。 小脳症状の種類 四肢の失調 (ataxia) ・微細な運動の障害。特に一側性、上肢末端部に強く現れる。 >>FN test, KH t...
2022.05.27
診察・検査

75gOGTT (75g経口ブドウ糖負荷試験)

適応 <強く推奨される場合> ・空腹時血糖が110~125㎎/dLのもの(正常:110㎎/dL未満) ・随時血糖が140~199㎎/dLのもの ・HbA1cが6.0~6.4%のもの(ただし明らかな糖尿病の症状が存在するものを除く...
2022.05.26
診察・検査

尿検査所見

尿比重 1.009~1.025 尿浸透圧 50∼1300 mOsm/kg H2O 尿糖 食後血糖が170㎎/dL以上になると陽性になる。 尿蛋白 基準値:尿定性(ー)、定量0.15g/gCre(150㎎...
2022.05.14
診察・検査

高齢者の発熱診察(市中、院内)by Dr.たけし

夜間、休日でも緊急でワークアップする必要があるか、あるいは経過観察でよいかの判断 ※ 敗血症になっていないかを判断すること! qSOFA 「SBP≦100」 「RR≧22」 「GCS<15」(意識変容)のうち2つ以上...
2022.05.07
診察・検査

心臓聴診、心音、心雑音

おすすめ聴診器 リットマン ステソスコープ カーディオロジーIV リットマン ステソスコープ カーディオロジーIV ブラック/ブルー 6201 商品紹介 ■医師向け聴診器の新定番です。成人用と...
2022.05.04
診察・検査

頚静脈圧(診かたと測定のコツ)

心不全のうっ血を反映、頸部の皮膚の「揺れ」を確認 ・右心不全の場合には右房圧の上昇に伴う体静脈のうっ血により,肝臓や消化器のうっ血症状や内頸静脈怒張など静脈系の拡張に伴う身体所見が出現する。 ・内頚静脈の確認により、うっ血の程度の評...
2022.05.04
診察・検査

カルテ記載例(順番、身体所見の書き方)

1)患者属性 例) 患者:87歳、男性 2)主訴 3)現病歴 4)既往歴 5)内服薬 6)生活歴、嗜好歴、アレルギー歴 7)身体所見 ① 意識レベル ② バイタルサイン ③ 診察...
2022.05.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました