救急

スポンサーリンク
救急

BPPV(典型的眼振、中枢性眩暈の除外)

まずは「中枢性めまい」の除外から! ・めまいの4D: 構音障害(dysarthria)、嚥下障害(dysphagia)、複視(diplopia)、感覚障害(dysesthesia)の問診 ・その他: 「頭痛」「嚥下障害」「構音障...
2022.09.28
救急

急性期脳梗塞(NIHSS、rt-PA治療の適応、血栓回収療法、または適応外の場合)

脳梗塞rt-PA適正使用講習e-learning 脳梗塞rt-PA適正使用e-Learningシステム ・通年5月と11月に日本脳卒中学会のホームページより受講可能 NIHSS(National Institute...
2022.09.21
救急

子宮外妊娠

妊娠可能性の問診 「最終の正常月経開始日」とそれ以降の「性交渉歴」「避妊方法」を確認する Triad: 腹痛、無月経、不正性器出血 ・(卵管破裂を伴う場合)突然の、嘔気・嘔吐、発汗を伴う激しい痛みで発症することが多い。 ...
2022.09.19
スポンサーリンク
救急

産科救急(非専門医による)

産科救急疾患(速やかに産婦人科救急コール) ・異所性妊娠 ・妊娠高血圧症候群 ・子癇 ・HELLP症候群 ・常位胎盤早期剥離 ・前置胎盤 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症) ・収縮期血圧140以上、ま...
救急

蛇(マムシ)咬症

参照:マムシ咬傷高松赤十字病院 神野泰輔医師) マムシの特徴 ・三角形の頭、銭形の文様 ・典型的には二つの歯牙痕(約1cmの間隔) 参照: マムシの毒の作用 出血作用、腫脹...
2022.09.17
救急

セロトニン症候群

疾患 ・セロトニン作動性薬剤の過剰(SSRI、SNRIなど)により、ノルアドレナリンが増え、自律神経系、筋骨格系、中枢神経系に異常を来す急性疾患 ・薬剤投与または増量してから多くは24時間以内の急性発症する(↔悪性症候...
2022.09.14
救急

敗血症の定義(2016年改訂)、初期対応

敗血症の定義の改訂 ・敗血症の定義は2016年2月、ヨーロッパと米国の集中治療学会の合同委員会により改訂変更され、診断基準も新しいものになった。 ・従来まで「感染による全身性炎症反応症候群(Systemic Inflammato...
2022.09.12
救急

人工呼吸器の初期設定

酸素療法下での酸素化の指標  P/F比(PaO2/FiO2) ・正常≧400(若年成人では100/0.21=480) ・ALI(急性肺障害)≦300 ・ARDS≦200 鎮痛+鎮静(鎮痛法) フェンタニル+(プロポフォールo...
2022.09.03
救急

BLS→ACLS(AHAガイドライン2020)

BLSの流れ ① BLSアセスメント 倒れている人を見つけたら、肩を軽くたたきながら「大丈夫ですか?」と意識の確認を行う ↓ 反応なし ↓ 「誰かお願いします。救急カート、AEDを持ってきてください!」 と声をかけ、助けを求め...
2022.09.03
救急

アナフィラキシー(ショック): 診断基準と救急対応

アナフィラキシーの定義と診断基準(アナフィラキシーガイドラインより引用) 定義 ・アナフィラキシーとは、アレルゲン等の侵入により、複数臓器に全身性アレルギー症状が惹起され、生命に危機を与え得る過敏反応である。 ・アナフィラキシーに...
2022.09.03
救急

熱中症

参照:熱中症診療ガイドライン2015 熱中症(heat-related illness) ・暑熱の環境で身体が適応できなくなった状態の総称を熱中症という。 ・熱中症はその重症度や病型から、「熱射病(heat stroke)...
2022.09.01
救急

頻拍、頻脈

頻拍の定義 通常≧100/分 まずは洞性頻脈の除外! ・12誘導心電図を確認 ・正常なP波(Ⅱ、Ⅲ、aVFで陽性)が確認でき、かつQRS波の幅が狭く(narrow QRS)、リズムが一定 ・通常洞性頻脈の脈拍数は「...
2022.09.01
救急

吐血(緊急上部消化管内視鏡の適応)

1.ABCとバイタルサイン確認 ・気管内挿管、外科的気道確保の準備 ・酸素投与の準備 ・ショックの有無の判断 ・ショックの場合は18G以上で2ルート末梢静脈路確保 2.緊急内視鏡の適応を考える 1)吐...
2022.08.30
救急

ショックの診断基準

参考; 専門医部会 シリーズ:内科医に必要な救急医療 〔日内会誌 100:1084~1088,2011〕 ショックの診断基準 「1.血圧低下」と「2.小項目のうち3項目以上」でショックと診断する 1.血圧低下 収...
救急

急性腹症に対する鎮痛の原則

原則 痛みの強さによらず、アセトアミノフェン1000㎎静脈投与が推奨される (レベル1、推奨度A:急性腹症診療ガイドライン2015) 例) アセリオ® 1000㎎ 15分ペースで点滴静注 小柄な場合:10~15㎎/...
2022.08.30
救急

腹痛(怖い腹痛、外科医コール適応基準、造影CT撮影基準)

激痛を来すこわい腹痛 1.血管が詰まる、破れる (これらは激痛を来すのに腹膜刺激症状が出ないことがある) ・心筋梗塞 ・腹部大動脈解離、瘤、切迫破裂 ・肝癌破裂 ・腸間膜動脈閉塞症(塞栓、血栓、解離、NOMI) ...
2022.08.30
救急

胸部・腹部大動脈解離、大動脈瘤(一般医による診断、緊急処置)

1)胸部大動脈解離 ・胸部大動脈正常径:30㎜(腹部は20㎜) ・直径が正常径の1.5倍(胸部では45㎜、腹部では30㎜)を超えた場合に「瘤」と称する 診断の目安(強く疑う所見) ・裂けるような痛み ・痛みの移動(血管に沿って...
2022.08.29
救急

可逆性脳血管攣縮症候群(reversible cerebral vasoconstriction syndrome:RCVS)

疾患 ・原因不明の可逆性の多発脳動脈の攣縮により、数日~数週間にわたる再発性の雷鳴頭痛、痙攣、神経学的症状を伴う疾患。 ・クモ膜下出血でない雷鳴頭痛のうち40%を占める ・多くは3か月以内に自然軽快し予後良好である ・脳...
2022.08.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました