救急

スポンサーリンク
救急

メトヘモグロビン血症

疾患 ・メトヘモグロビンとは赤血球内のヘモグロビン中の核をなす2価の鉄イオンが酸化されて3価の鉄イオンになったものであり,酸素結合・運搬能力が失われた状態である。 ・血液中のメトヘモグロビンが1‐2%以上に増加した状態をいう。 ...
救急

熱中症

ガイドライン 熱中症診療ガイドライン2015(日本救急医学会) 熱中症(heat-related illness) ・暑熱の環境で身体が適応できなくなった状態の総称を熱中症という。 ・熱中症はその重症度や病型から、「熱射...
2023.11.27
救急

BLS→ACLS(AHAガイドライン2020)

BLSの流れ ① BLSアセスメント 倒れている人を見つけたら、肩を軽くたたきながら「大丈夫ですか?」と意識の確認を行う ↓ 反応なし ↓ 「誰かお願いします。救急カート、AEDを持ってきてください!」 と声をかけ、助けを求め...
2023.11.27
スポンサーリンク
救急

スポーツによる頭部外傷、障害

注意すべき疾患 ① 急性硬膜下血腫 ・死亡率50%の最悪の合併症 ・架橋静脈(橋静脈)の切断が原因 ・受傷直後は「意識清明期」が存在する ②頭蓋骨骨折 ③ 急性硬膜外血腫 ④ 脳...
救急

緑内障(急性緑内障発作)

緑内障 ・40歳以上の5.78%が緑内障を有する ・我が国の視覚障害における身体障害者の原因疾患の1位(28.6%) 第2位は網膜色素変性(14.0%)、第3位は糖尿病網膜症(12.8%) ・人間ドックでは非接触型眼圧計を使用...
2023.11.21
救急

失神:失神三羽烏(心血管性、起立性、神経調節性)、入院適応判断

3つの鑑別疾患群(失神三羽烏 by Dr.林) ① 心血管性失神 ② 起立性失神(出血、貧血、脱水) ③ 神経調節性(反射性)失神(Neurally mediated syncope) (④として、薬剤性失神:薬剤性QT延長) ...
2023.11.21
救急

尿管結石

検査 尿潜血検査 感度84%(偽陰性16%)、特異度48%(偽陽性が52%) ・偽陰性が16%で、尿潜血陰性でも除外はできない ・偽陽性が50%で、尿潜血陽性でも確定診断できない エコー ・「実際に石を見つけるこ...
2023.11.21
救急

小児発熱診察(注意すべき3疾患)

発熱以外の症状がみられない場合は? 発熱以外の随伴症状が乏しい小児疾患 突発性発疹 副鼻腔炎 髄膜炎 心筋炎 骨髄炎 関節炎 川崎病 生後3か月未満児は注意! ・発熱以外にあまり症状がみられないことがある。 ・...
2023.11.20
救急

虫垂炎

症状 ・虫垂炎の症状出現順位は必ず『腹痛→嘔吐の順』(感度100%、特異度64%) (Abdominal Pain→Emesis(嘔吐))なので、AP(P)Eと記憶する) ・心窩部、臍周囲部痛から右下腹部への移動(感度 64%...
2023.11.20
救急

アナフィラキシー(ショック): 診断基準と救急対応

アナフィラキシーの定義と診断基準(アナフィラキシーガイドラインより) 定義 ・アナフィラキシーとは、アレルゲン等の侵入により、複数臓器に全身性アレルギー症状が惹起され、生命に危機を与え得る過敏反応である。 ・アナフィラキシーに血圧...
2023.11.17
救急

NPPV (Noninvasive Positive Pressure Ventilation: 非侵襲的陽圧換気 )

ガイドライン NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)ガイドライン(改訂第 2 版) 概要 ・NPPV (Noninvasive Positive Pressure Ventilation:非侵襲的陽圧換気 ) は、侵襲的気道確保(気...
2023.11.08
救急

片頭痛(診断、治療)

特徴 ・若年発症(10~30代) ・女性に多い ・発作の誘因: 月経、ストレス、睡眠不足、チョコレート(チラミン)、チーズ(ヒスタミン)、赤ワイン(ヒスタミン)など ・嘔気あり ・持続時間は4~72時間 ...
2023.11.08
救急

脈圧

① 脈圧が大きい場合(大脈圧) 「SBPーDPB>SBPの50%」の場合、脈圧が大きい(大脈圧)とする ・「脈圧が大きい」とは「心拍出量が増加している、つまり体内でカテコラミンが放出されている状態」を示すため、注意を要する ・...
2023.10.18
救急

切らない指輪の外し方

① 指輪の「ナンバ歩き法」 指は指背側(伸側)に骨があり、指腹側(屈側)に軟部組織が多い ↓ 指輪を指腹側から持ち上げ、その状態で指輪を「ナンバ歩き」の様に左右にずらしながらはずす ↓ 指背の皮膚がたるんで...
救急

呼吸困難に対する救急対応

まずは年齢、病歴、既往から鑑別(肺、心臓、気道、脳) 若年者:気道遺物、喘息重積、気胸、過換気、貧血 中高年:心不全、COPD、肺血栓塞栓症、心筋梗塞、がん 緊急!ショックを伴う場合 ・「サルも聴診器」で対応 「さ...
2023.08.21
救急

冠攣縮性狭心症(Coronary Spastic Angina : CSA)

疾患 ・突然の冠動脈過収縮により一過性に血流が低下し,心筋虚血を引き起こし,狭心痛を引き起こす病態。 ・心臓の表面を走行する比較的太い冠動脈が過収縮をきたして心筋虚血を惹起することから、「冠攣縮により冠動脈が不完全閉塞される場合」あ...
2023.07.07
救急

胸部・腹部大動脈解離、大動脈瘤(一般医による診断、緊急処置)

1)胸部大動脈解離 ・胸部大動脈正常径:30㎜(腹部は20㎜) ・直径が正常径の1.5倍(胸部では45㎜、腹部では30㎜)を超えた場合に「瘤」と称する 診断の目安(強く疑う所見) ・裂けるような痛み ・痛みの移動(血管に沿って...
2023.06.23
救急

絞扼性腸閉塞、非閉塞性腸管虚血を疑わせるポイント、CT所見

基本方針 ・もちろん造影CTを撮影するが、読影は容易ではない。 ・大事なのはベッドサイドでの判断! 絞扼性腸閉塞、非閉塞性腸管虚血を疑わせるポイント ・ペンタゾシン無効 ・呼吸数上昇(代謝性アシドーシスの代償) ・乳酸値...
2023.06.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました